■夏期講習後半スタート

2018.08.16 Thursday

0

    こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎です。

    8月11日から15日まで夏期休業とさせていただいておりました。

    本日から夏期講習再開となります。

     

    小学生は今日は10名以上が自立学習に来ていました。

    6年生の算数では、おうぎ形の葉っぱの形の面積を求める問いに苦戦している子が多い様子。

    ここでは一つ一つ丁寧に計算すると計算量がとても多くなります。

    そのため計算の順序を工夫して計算量を減らすように指導しています。

    小学生は円やおうぎ形の面積では円周率3.14を使って計算するので、

    中学生よりも計算量は多いと言えるかもしれません。

     

    中3生は、今日も遅くまで自習している生徒が多数います。

    この夏休みの期間が一番勉強できる期間なので、頑張りどころです。

    また、中学生は夏休みが終わるとすぐに定期テストがあります。

    そのため講習後は定期テスト対策も実施していきます。

     

    今年の前期期末は睦沢中・早野中が9月6日、7日と早く、南中は13日、14日と遅くなりました。

    これまで南中は9月入ってすぐだったのでしたが、ようやく普通の日程にしてくれたというところです。

     

    今年の夏期講習もはや後半が始まりとなりました。

    引き続き職員一同、小学生&中学生ともに全力で指導してまいります。

    ⬛明日から夏期講習後期です

    2018.08.16 Thursday

    0

      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


      5日間のお盆休みも今日まで。

      明日16日から、夏期講習後期です。


      お盆休みも、庭の草刈り。

      13日は、5月に亡くなった伯父の新盆見舞いと墓参り。

      帰ってくると、大学1年、2年、3年が。

      狭い庭でバーベキュー。

      一番遅いのは11時まで(*_*)


      14日は、老母の入院先の病院で医師との面談。

      入院生活も8年目。


      今日は、散髪して、夕方妻の方の墓参り。


      明日も実は、亡き伯父の施餓鬼が午前に。


      ゆっくり休んだのか、休んでないのか。

      とにかく後期もしっかり頑張ります!

      ■スクーリング

      2018.08.07 Tuesday

      0

        こんにちは、KG高等学院 青葉茂原キャンパス(鹿島学園高校通信制サポート制)です。

         

        今日から、平成30年度の鬼スクーリングが、千葉市の千葉情報経理専門学校を会場にはじまりました。

        初日、心配なので、引率していくと、やはりというか、まさかというか…

         

        まず、新茂原駅から乗ってくるはずの高2女子が、なんと下り電車に乗ってしまい、茂原駅へ。

        あわてて次の特急で来たものの、千葉駅から地図を見てこれない。

        他の生徒は、いまどきスマホを持っているのだから、グーグルさんに案内してもらえば大丈夫だろうと、その子を千葉駅まで迎えに途中でバック。

        他の生徒は、グーグルさんの案内がわからず遅くなったので、全員遅刻で1時間目がアウトに。

        スマホの使い方、まったく間違っていますよね。

        時刻表調べたり、経路を調べたり、利用する道具なのに。

        たぶん、生徒たちは、音楽聞いたり、ゲームをしたりするのに使っているのでしょう。

        高価なおもちゃだ…

         

        さらに、時間をさかのぼり、土気駅から同乗したはずの生徒が改札の集合に来ない。

        これまた、電車に同乗する、改札に集合する…という当然の経験がない。

        会場についてから、LINEで何度もやりとりしてもたどりつけない。

        しかたなく、千葉駅に再度迎えにいくはめになりました。

        午前中から、小雨の中、傘もなしに1時間半ほど、歩きに歩く。

        健康にはいいのでしょうが、午後からは「数学A」「数学B」「数学掘廚90分授業×3コマがまっている。

         

        とはいえ、引率して正解でした。

         

        もし、引率していなかったら、この子たちは半数以上、会場までたどり着けなかったかも…。

        去年までの生徒は、引率なしでちゃんと出席していたのですから、えらいものです。

        ■夏期講習もはや6日目

        2018.08.05 Sunday

        0

          こんにちは♪茂原市の進学塾好学舎です。

          好学舎では小学生・中学生ともに連日講習を頑張っています。

           

          今年の夏期講習は小学生は、

          14時から20時までいつでも指導が受けられるようにしています。

          そのため、連日10名以上が英国算理社の5科目をバランスよく学習しています。

           

          中1生では授業の無いにも進んで自習しにきており、

          学校の課題を進めている生徒もいます。

          人権作文の課題をやっている生徒もおり、課題を後に残さないようにしています。

          中学生は、今日は夕方から中2生、英国数理を徹底復習していきます。

           

           

          中3生ではサマリーテストの合格率も上がってきました。

          国語は用言の文法を確認し、演習をくり返し、

          解き方の定着を目指し入試にも対応できるような力を身につけています。

          社会では、地理と歴史の関連性を意識しつつ学習。

          こういったところはなかなか自分で問題集をやっているだけでは出来なく、

          地歴を関連づけて覚えると差がついてきます。

           

          夏期講習もまだ前半。毎日暑い日が続いていますが、ここからが本番。

          生徒の元気に負けないよう引き続き職員一同全力で指導して参ります。

           

           

          ■進学塾好学舎 夏期講習実施中

          2018.08.01 Wednesday

          0

            こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎です。

            台風の後から毎日蒸し暑い日が続いていますね。

             

            好学舎では夏期講習本科がスタートして3日目になりました。

            中3生は毎日理・社・国のテストを実施し、

            合格点がとれるまで指導し、暗記の定着を目指しています。

            また、数学もまずは計算を中心に実施し、

            次の前期期末にも、入試の計算にも対応できるよう、

            好学舎オリジナルプリントを実施し、得点力のアップを図っています。

             

             

            小学生は14時から20時までの間で、自立学習を行っています。

            小5、小6生は勉強量が多くなり、

            この学年の内容の不十分な理解は、この先にずっと響いてしまうので、

            指導回には必ず算数、国語、理or社の3科を指導しています。

            今日の国語では小6生は敬語、説明文を、

            小5生は漢字のなりたちなどを学習しました。

             

            中1、中2生は、1日4コマで、

            国語・数学・英語を中心に5科を演習形式で確認しています

             

            夏期講習もまだはじまったばかり。

            引き続き全員の成績があがるよう、全力で指導してまいります。

             

            ■2018年度全国学力テストで、千葉県は全国平均を下回る結果に

            2018.08.01 Wednesday

            0

              こんにちは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

              2018年度の、文科省の「全国学力テスト」の結果が発表されました。

              (千葉県のHPhttps://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/press/2018/30gakutesokuhou/30gakutesokuhou.htmlから)

               

              上段が千葉市を含む千葉県平均、中段が千葉市を除く千葉県平均、下段()が全国平均です。

              これを見ると、小学生の理科をのぞいて、すべての教科・分野で、全国平均を微妙に下回っています。

              県内の小中学校で、「確かな学力をつけさせる」教育が行われているはずです。

              しかし、なかなかその成果が表れていないというのが現状でしょうか。

              かつて、30年前頃には、「千葉県偏差値」は「首都圏偏差値」より3くらい辛かった。

              つまり、平均点が首都圏内では5教科で30点くらい高い学力先進県だったことを考えると考えてしまいます。

              県立高校の「推薦入試拡大」→「特色化入試」あたりから、急激に学力が下がっているように感じます。

              県立高校入試に合わせて、私立高校の推薦入試→前期入試で、学力試験を課さない変更があったのも影響を与えているのかもしれません。

               

              現中1から公立高校入試1本化に合わせて、私立高校入試でも学力試験を必ず実施する方向に動いていって欲しいものです。

              ⬛青葉予備校夏季講習

              2018.08.01 Wednesday

              0

                こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                毎日暑すぎ(>_<)

                台風の被害もほとんどなく、というか、降雨不足で、庭の芝も枯れ気味なほど。

                適度な雨というのは、もはや日本にはないのか?

                さすがに暑すぎて、体が不調です。


                進学塾好学舎は、7月30日から夏季講習に入りました。


                青葉予備校の高3は、例年、長高祭が終わると夏季講習。


                高1、高2は、学校の課題が多いので、この時期はあえて授業をなくして課題消化期間。

                今週土曜から夏季講習です。


                長生高校の場合、課題は高1〉高2〉高3なので、まずは学校の課題優先です。


                数学では、課題のチャートをしっかりやるのが、受験勉強にも最適。

                授業は授業で大切なのですが、内容を身に付けるには自習しかありません。

                だから、課題をやりながら、質問に答えるように仕組んでいます。


                英語も、英英辞典を引いたりする経験するのも夏休みだからこそできる。

                国語の「こころ」を読むとか、文語文法や漢文句形の確認も。

                全部サボって高3は、かなり大変ですよ。


                しかも、高1からはセンター後継試験に。


                センター試験は平均60点が目標ですが、新テストは、50点。

                高3からのスパートでは、間に合わないかも。

                心して準備すべきです。

                ■7月30日からは夏期講習スタート

                2018.07.26 Thursday

                0

                  こんばんは♪

                  茂原市の進学塾好学舎です

                   

                  今日でプレ夏期特訓が終了となりました。

                  5日間と短い期間ですが、小学生、中学生ともによく頑張り、

                  充実した特訓期間となりました。

                  特訓に参加している中3生では夏休みが始まってすぐに、

                  1日10時間の勉強を始めたという生徒もおり、

                  好学舎の塾生は受験生の自覚がもてています。

                   

                  進学塾好学舎では7月30日からは夏期講習本科コースがスタートとなり、

                  8/月28日の千葉県統一テストまで講習を実施します。

                  その後は中学生はテスト対策に入り、定期テストにそなえます。

                  中3生から小4生まで、充実した学習期間になるよう全力で指導します。

                   

                  尚、27日から29日までの間は茂原七夕まつりを考慮しお休みとなります。

                  その間のお電話でのお問い合わせ、お申し込み(30日まで可)は、

                  責任者に転送してつながりますので可能です。

                   

                  進学塾好学舎 0120-119-254、0475-25-3785

                  ■【中学理科】光合成に必要なものは?

                  2018.07.25 Wednesday

                  0

                    こんにちは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                    もう暑すぎて、あきらめですね。

                    自宅は、茂原よりは海に近いので、昨日、今日は東から海風が吹いているので、いくらか過ごしやすいです。

                     

                    さて、アクセス解析すると、

                    「なぜ、エタノールにつけるのか?」

                    というキーワードで検索している人がいました。

                    きっと、理科の勉強していて、疑問点をネットで調べているのでしょうねぇ。

                    上の図は、オオカナダもを使ったものですが、下の図のような「斑入りのアサガオ」の葉を使ったものもありますね。

                    湯せんのエタノールにつけるのは、「葉を脱色するため」です。

                    植物の細胞の葉緑体の中には、クロロフィル(葉緑素)などの色素が含まれています。

                    そのままだとヨウ素反応がわかりにくいので、エタノールで脱色して白くしてからヨウ素液につけます。

                     

                    アサガオの問題ではほかに、

                    ・「鉢を一昼夜暗いところに放置する」

                    →葉のデンプンをなくすためです。

                    ・葉にビニール袋をかけ、水酸化ナトリウム水溶液の入った容器をいれる

                    →二酸化炭素をなくすためです。二酸化炭素は弱酸性のため、アルカリ性の物質と中和反応をします。

                    ・アルミ箔でおおう

                    →日光を当たらなくするためです

                    ・ふの部分

                    →葉緑体がない部分で、白くなっています。ポトスなどで目立ちますよね。

                    ・湯につける

                    →ひとつは、「固定」するためです。そのままでは呼吸によってデンプンが使われてしまうので、細胞を殺して呼吸できなくします。もうひとつは、葉をやわらかくするためです。

                     

                    理科の実験や観察には、当然ひとつひとつの過程に理由があります。

                    「なぜ、そのような操作をするのか?」

                    をきっちり抑えながら勉強を進めることが大切です。

                    「考えながら学ぶ」ということです。

                     

                    ちなみに、進学塾好学舎&青葉予備校で使うテキストや授業用の画像は、著作権違反とならないように購入したものを使っています。

                    ■夏期特訓3日目

                    2018.07.24 Tuesday

                    0

                      こんばんは♪

                      茂原市の進学塾好学舎です

                       

                      今日で特訓講座も3日目になりました。

                      中学生は、引き続き漢字の読み書き、対義語、四字熟語など

                      国語力の基礎となる部分を確認。

                      四字熟語の意味は知っているものの、

                      書きとなると漢字が出てこないようです。

                       

                      社会では今日から歴史に入りました。

                      人物名、出来事等の基本事項や、時代区分をマスターしていきます。

                      近年の入試では近現代史が難しくなってきており、

                      特に〜内閣が何をしたかと聞かれるとぱっとでてきません。

                      しかし千葉県の入試では内閣の並びかえやカードの問題は定番です。

                      また、この後の公民にも繋がるところなので

                      総理大臣の顔、やったこと、年代、総整理し、近現代を完璧にしていきます。

                       

                      残り2日間の特訓で、できることは限られていますが、

                      生徒が最大限の効果が得られるよう指導していきます。