■小学生の頑張りもすごい

2018.12.07 Friday

0

    こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

     

    今日は好学舎では小4・小5生&中2生の授業日。

    小学生は漢字のまとめテスト、算数ではグラフ、割合を学習しました。

    千葉県の公立高校入試の漢字の書きでは小学校配当漢字が出ます。

    そのため、小学校の漢字は小学生だけでなく、

    自習に来ている中3生にも確認のテストしています。

    言葉を覚えるときは、類義語、対義語などもセットで学習し、

    語彙力がつくようにしています。

     

    中2生では、証明や北海道地方。

    地理がそろそろ終わり、残りは歴史というところになりました。

    が、日本地理は地理の中でも特に重要なので、

    電子白板を使ったテストをして地形や、産業などの再確認を定期的にしています。

    地理は地図をみながら学習するのが一番効果的なので、

    電子白板での学習はとても効果的です。

     

    明日は小5・小6生の4科講座があります。

    この講座もあと一週間となりました。

    最終日にはテストを実施し理解度を確認。

    そして、冬期講習で苦手な部分を克服していきます。

    今年の小5・小6生は例年にくらべかなりの学習量になります。

    中3生も頑張っていますが、小学生も良く頑張っています、

    どちらの頑張りにも応えられるよう努めていきます。

     

     

    ■受験意識の高まり

    2018.12.06 Thursday

    0

      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

      今日は昨日よりぐんと冷え、寒い1日でした。

      こう気温が急激に変わると体調を崩しやすくなります、

      注意が必要ですね。

       

      好学舎では日に日に自習にくる中3生が増えてきました。

      前期まで2ヶ月という時期、みんな受験への意識が高まっています。

      それにともない質問も応用的な内容も増えてきました。

       

      授業では小6生は英語では「好きな場所」算数では「メートル法」

      後期の英語ではリーディングに加え、ライティングも重視、

      小学生も毎回英単語テストを実施しています。

      対義語をセットで覚えるようにして、語彙力をつけていきます。

      中1生は「過去形」「作図」「圧力」を実施しました。

      作図は基礎を利用する問題を実施し、

      ヒントをもとに進め、一人一人の作図をチェックしながら進行。

       

      好学舎では22日から冬期講習が開始となります。

      それまでの期間は通常授業の体験も可能です。

      また、小4生から中2生までの個別面談も実施中です。

      体験生の方、講習希望生の方の面談も受け付けています。

      ぜひこれから通塾をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

      明日はもっと長生高校定期テスト最終日〜他の高校のため日曜日も営業

      2018.12.06 Thursday

      0

        こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校。。

        明日で長生高校は定期テストが終わります。

        高3は、金曜、月曜のテスト返却後は特時になり、以降は半日になります。

        そして2月からは休み。


        千葉南も、定期テストはやや遅れますが、特時に。

        市原中央高校は、テスト後は休みに。


        が、東金高校、大多喜高校、茂原高校などは、今月は半日ですが、1月は六時間通常授業です。

        センター試験を考えると、勉強時間が足りないなぁと。


        有名私学は、二学期から休み。


        東大合格率の差は、このあたりにありそうです。


        ぶっちゃけ、大学入試には、高校の授業は邪魔です。

        特時も、ほとんど自習ですし。


        しかし、高校は大学受験予備校ではないので、それでいい。

        この時期、高校をサボるのは、1、2年でやるべきことをやってなかったからです。


        そうならないように、高1から勉強すべきなのです。


        大学入試は、高校入試の100倍大変です。


        でも、一般入試で合格する努力は凄い。

        入社時試験では、同じ大学でも、推薦組より一般入試組が高く評価されているようです。

        この辛い入試をくぐり抜けた者と、推薦・AOに日よった者とは、社会の評価が違います。


        社会では、「どの大学を出たか?」より「どの大学に合格したか?」の法改正評価されます。


        詰まり、大学四年より高3の方が評価が高いのです。

        頑張れ! 受験先!

        ■中3生はラストスパート

        2018.12.06 Thursday

        0

          こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

          連日の異常な暑さで、中学生では半ズボンの生徒もいるくらいでした。

           

          今日は中3生の授業日

          中3生は12月中にはすべての単元を終えておく必要があるので、

          今日からは数学でスパートをかけ、2コマ授業を行っていきます。

           

          授業は数学では「円周角」、「三平方の定理」

          社会は「公開市場操作」「財政」を実施。

          両科目とも重い部分で、理解が重要なところ。

          数学検定を受験した生徒はすでに一度やっているので、理解が早いです。

          ですが初学の生徒が多数ですので、証明部分から丁寧に実施し、

          1人1人の進度を確認しながら進めました。

          説明後は思ったよりすらすら解けていたので安心。

           

          今年の南中は例年と違い社会がどのクラスでも一番遅れていて、

          学校では地方自治が終わったとのこと。

          既に早い中学では経済部分も終わろうかというところなので、

          だいぶ開きがあります。

          社会では、インフレ、デフレ、財政政策を歴史とからめながら説明。

          公民部分がわかると歴史の理解もぐっと深まり記憶の定着につながります。

          こういった部分は生徒だけではなかなかできない社会の学習です。

          「明暦の大火後」、「開国後」、「大戦景気」、

          「オイルショック」、「バブル」、「失われた20年」などを確認しつつ説明。

          インフレ発生の原因までたどりつけ、公開市場操作の理解にもつなげられました。

          中にはするどい生徒もいて、紙幣の信用まで言及する生徒も。

          経済部分は暗記よりも理解が大事なので、

          しっかり理解した上で暗記を手助けという形が理想。

           

          冬期までの残り授業数は少ないので、

          生徒に身に付くように注意しながらスパートをかけていきます。

           

          生体防御〜高1は生物基礎のテスト

          2018.12.04 Tuesday

          0

            こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

            今日は、12月にしては異例の暖かさでした。


            明日は、長生高校一年は、生物基礎の試験。

            範囲は、免疫。

            年五回の試験としては、区切りが悪い。


            ボクが去年、県立高校でやった試験では、免疫と植生まででした。


            免疫だけの試験範囲だと、かなり細かいところまででます。

            ボクは、一応「免疫科学研究所」で学位をとったのですが、免疫だけで平均60点の試験問題をつくるとなるとむずかしい。


            作問者は、大学入試問題から、トリッキーなものや、問題文が長い問題を拾ってくるんでしょうが(>_<)


            理想は、センター試験レベルで仕上げて欲しい。

            高校生に必要なレベルは、センター試験レベルだから。

            不必要に難しい問題が、生徒から理系を遠ざけているように思います。


            センター試験の生物基礎は、ライトな対策で9割とれます。


            問題は、地学基礎と物理基礎です。

            これを選択した文系で、成功した例がない。

            文系は、化学基礎と生物基礎で。


            地学基礎は、選択が少ないから問題集が少ない。

            だから、試験勉強できない。

            しかも、地質〜宇宙まで内容が幅広い、試験対策が難しい。


            物理基礎は、物理との境界が曖昧で、それなりに難しい。

            理系ならまだしも、文系には難し過ぎる。


            地質基礎、物理基礎を選ぶのは、浪人街道まっしぐら。

            絶対やってはいけません。


            で、生物基礎。

            定期テストは難しくても、入試問題は優しい。

            最低、教科書内容は覚えよう!


            ちなみに、今の高1の免疫の内容は、ボクらは、大学院で習った内容だから。


            利根川進の「クローン選択説」とか。

            「クラススイッチング機構」とか。

            おそらく、50歳以上の生物の先生だと、「クラススイッチング機構」を知らないかも。


            生物基礎で悪い点数で先生に叱責されたら、

            「先生、クラススイッチング機構について、説明して下さい」

            といったら、先生タジタジかも。


            50以下の先生で、クローン選択説やクラススイッチングを説明できなかったら?

            残念ながら、問題外なので、その先生はとりあえずはずして入試を考えましょう。

            世界史〜イスラムが拡大したのはなぜか?

            2018.12.03 Monday

            0

              こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

              今日は、暖かでした。明日はもっと暖かいらしいです。


              長生高校一年の「世界史」では、毎回記述問題がでるらしく、生徒から質問されます。


              今回は、「イスラムがなぜ、拡大したのか?」


              「授業で、先生は何て?」

              「何にも言ってないです」


              毎回の会話。

              それで、教科書、資料集、ネットで調べることに(>_<)


              .魁璽薀(クルアーン)に、具体的にやっていいこと悪いこと(六信五行)が書かれている


              キリスト教の「聖書」。

              「旧約」は、神様(エホバ、ヤーウェ)と、ユダヤ人の歴史が書かれている。「モーセの十戒」は具体的だが、あくまでユダヤ人と神との約束。

              「新約」はイエスの行状と復活がメイン。イエスの教えは「隣人愛」で、具体性に欠ける。心の在り方や、行動の規範ではあるが。


              仏教も「御経」という経典(?)はあるが、統一経典とは言えない。

              このため、上座部仏教と大乗仏教に別れ、さらに細かい宗派に別れる。


              ▲爛魯鵐泪匹寮治家、軍事指導者としての優秀性


              ムハンマドは、イスラム国家の指導者として、アラブ世界を統一していく。

              イエスもブッダも、政治家や軍事指導者ではないので、現実世界とイスラムが重なる。


              B晶ゞ気悗隆架得


              他宗教も認めて、税金を払えばよい。

              このため、イスラム世界で、他宗教の信者も存在できるために、受け入れられやすい。


              こう見ていくと、ハンチントンのいう「文明間の対立」(イスラムとキリスト教の対立)は、本来起きないはずだ。

              イスラムは、他宗教より寛容性が高いから。

              ISなど、イスラム過激派が起こるのは、宗教間よりも、経済格差の拡大が大きな要因なのかも知れない。


              カルロス・ゴーン氏の強欲に驚かされるにつれ、日本も含め、エスタブリッシュな層への反発が、イスラムの拡大に繋がっているのかもしれない。

              ■量より質

              2018.12.03 Monday

              0

                こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                今日は暖かかったですが、夜から天気が崩れてきましたね。

                 

                好学舎では今日は小6生&中1生。

                小6生は「物語」&「メートル法」、

                中1生は「作図」「オセアニア州」「過去形」を実施。

                また、今日は中3生も多く自習に来ており、

                毎日顔を合わせる生徒も多くなってきました。

                 

                最近は古文を勉強している生徒が多くなり、

                質問も古文や数学が多いですが、

                質問の内容を考えると、実は国語であったりというケースが多々あります。

                中学生は古文単語はそれほど習わないので、

                設問が重要単語が含まれていなければ、傍線部は全く無視して文脈で解くよう指導していますが、

                その発想が無かったという生徒も。

                数学でも問題文が正しく読めていないことがあったり。

                 

                国語は全ての科目に通じる最重要科目なので、

                国語の苦手な生徒には1題を最低3回は練習するよう指示。

                多く問題をこなしても、本当に読めているかわかりません。

                一題を完璧に理解できる方が絶対に伸びるため、

                時間がかかっても同一文章を繰り返し練習していきます。

                残り期間も短くなってきましたので、焦りもありますが、

                国語に関しては絶対に急がば回れです。

                量が大切でないとは言いませんが、質の方がはるかに大事です。

                高校生はテスト対策!

                2018.12.03 Monday

                0

                  こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                  夜になって雨。

                  最近大いですね。


                  長生高校は、明日から後期▲謄好函

                  成東高校は、明日は代休。

                  定期テスト対策のため、青葉予備校はにぎやかです。


                  高3は、センターまであと五十日あまりなので、いまさら定期テスト対策をやってる状態ではないので、数学1A、数学2、化学基礎、生物のセンター演習。


                  化学基礎は、「かのた」の公式。

                  高1と同じ範囲。

                  指示薬や実験器具が、まだまだ。


                  「メスフラスコ」と「エルレンマイヤーフラスコ」の区別がついてないとか(>.<)y-

                  「おまえ、理数科で情けない!」


                  先日も長生高校で教頭先生が地学の先生だとかなので、

                  「SSHを標榜するなら、理数科向けに、若手の院卒の理科教員を」

                  と、つい要望してしまいました。


                  あまりに、実験の知識が少なくて情けない。


                  むしろ、高1の方が、

                  「なんで、標準溶液はシュウサンなんですか?」

                  と、的を射ている。


                  化学系、AOとか推薦で進学して、大丈夫か?


                  高3の現役は、今こそ伸びる時期。

                  本人は、わからないだろうが、凄くできるようになってきている。 


                  あとわずか、

                  努力が得点に現れる。

                  頑張れ!受験生!

                  諦めるな!

                  ■小4&小5は理科社会の日

                  2018.11.30 Friday

                  0

                    こんばんは♪

                    茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                     

                    今日は小4&小5生は理科・社会の日。

                    小4生の社会では「兵庫県」。

                    姫路城や、明石のたこ、伝統的工芸品を学習しました。

                    4年生の後期内容では地理が本格的になってきますね。

                     

                    5年生は「育てる漁業」。

                    5年生は講座の効果もあり日本の有名な漁港や、

                    各地でどのような漁業が盛んか、また漁業が抱える問題もよく出来ていました。

                    地名などは、その単元で出てきたときに地図で毎回確認していると身につきます。

                    小学地理で出てくる地名は、どこも重要なところばかりで、

                    高校生の日本史・地理でもよく出てきます。

                    そのため、小学生のころに楽しみながら学習し、

                    その科目に興味がもてるようになると理科も社会も知識がぐっと深まります。

                     

                    明日は小5、小6生の4科講座があります。

                    小5、小6の理・社はかなり量が多くなりましたが、

                    この講座から参加してくれている生徒もみな興味をもち楽しみながら学習出来ています。

                    明日も確かな忘れにくい理解につながるよう心がけていきます。

                     

                    ■高校生は定期試験目前

                    2018.11.29 Thursday

                    0

                      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                      今日は、天気はよかったですが、かなり寒くなりましたね。

                       

                      高校生は、来週から順次定期試験が始まります。

                       

                      このため、高1、高2の生徒たちも試験対策の勉強に余念がありません。

                       

                      今日は、5時半から高2生向けに「物理基礎」の授業をしました。

                      「運動エネルギー」「位置エネルギーと弾性エネルギー」「力学的エネルギー」「熱」のあたりです。

                      ようやく面倒な「運動」を抜け出したので、ここのところは、公式を適合させるだけなので、ちょっと練習すればすぐにできるようになります。

                       

                      高1は「生物基礎」の「生体防御」(免疫)のあたり。

                      「免疫」は、「生物」では出てこないので、基礎でしっかり理解しておく必要があります。

                      ノーベル賞をとった利根川進の「クローン選択説」などもしっかり。

                      遺伝子のどの部分から転写するかによって、多様な可変部をつくりだす機構なども。

                      サイトカインの作用によるクラススイッチまでは必要ないかも知れないけど。

                       

                      高2は、理系が「空間ベクトル」、文系が「平面ベクトル」、理数科が「積分」です。

                       

                      個別指導のPremiumの生徒たちも、自習室に入りきらないほどテスト勉強にやってきています。

                      4階のBlueクラスの生徒たちよりも自習割合が高いほど。

                      今日は、長生高校、東金高校、成東高校、茂原高校の生徒たちが自習していました。

                      各高校、各学年で試験範囲はまちまちです。

                       

                      センター試験までいよいよ50日あまりになりました。