■教員免許更新

  • 2017.08.21 Monday
  • 15:32

こんにちは。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

今日は、夏の陽気がもどりましたね。

昨日は、教員免許更新更新の修了試験のため、朝から夕方まで、幕張の放送大学へ。

ボクは、第8グループになります。

第8グループは以下の生年月日の教員。

昭和37年4月2日〜昭和38年4月1日
昭和47年4月2日〜昭和48年4月1日
昭和57年4月2日〜昭和58年4月1日

 

つまり、55歳、45歳、35歳の教員が10のグループで毎年順番に更新するわけです。

 

ボクが受講選択したのは、

【必修】教育の最新事情
【選択必修】情報社会に対応した学校教育
【選択】スクールカウンセリング
【選択】環境教育の実践
【選択】生徒指導と教育相談

 

正直、あんまりタメにはならなかったような。

試験は各科目、30分。

問題は各12問で、 銑いら選ぶ択一式。

10分くらいで終わってしまいます。

確かに退屈なのですが、約120名いる大講義室の試験会場で、いびきをかいて寝ている男性が2名。

ふだん学校では「授業中に寝るんじゃない」と指導してるんじゃないのでしょうか???

人数的には、55歳グループはほとんどいない感じ。

まぁ、千葉大学他、いくつかの私立大学でも受講可能なので、夏休み中に通学で更新した先生も多いのかもしれないけど。

■ケアレスミス??

  • 2017.08.18 Friday
  • 21:23

こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎です。

今日も雨が降ったりやんだりの一日で、じめじめしていました。

今年の夏は天候が悪すぎる気がするんですが、農作物は大丈夫なんでしょうか?

去年は北海道に台風が上陸し、その影響でジャガイモが不作になり

ピザポテトが一時市場から消えました。

 

 

今日の好学舎は、中3、小6、中2

中3生は今日は茂原高校の体験入学があり、遅刻がチラホラ。

これで夏休みの高校体験入学は一通り終わり、

後は志望校に受かるために勉強を頑張るだけとなりました。

授業は、数学、英語、理科、国語を実施。

サマリーテストでは物理分野&歴史分野

お盆前のテストからだいぶ合格率が戻ってきました。

しっかりと家で予習をしてきていますね。

 

 

 

国語では「詩」

比喩などの表現技法をすべて確認、和歌・俳句も復習。

歴史でも和歌・俳句はでるので関連づけて覚える

古文、漢文や詩は基本的なことができれば得点につながるので

しっかりと出来るようにしたいところです。

千葉県の高校入試では四字熟語も良く出るので、

こういった知識問題は国語では得点しなければならないです。

好学舎では9月から数検・英検・漢検対策も実施していきますので

ぜひ漢検も取って欲しいものです。

漢検では対義語なども出題されますので国語力のUPにかなり繋がります。

基本的な漢字も重要語ばかりです。

 

 

小6は英語と算数

小学校高学年の算数は非常に大事。

特に5、6年の内容、単位の換算や速さ、比。

けっこう忘れがちなところです

これらは中学に入ってからも数学や理科でもよく出るので完璧に。

計算問題では途中式をしっかり書く、きれいに書くことも重要

計算問題で「ケアレスミスをした」と言う生徒がいますが

その多くは途中式を省いたり、数字を書き間違えている事が多いです。

それはケアレスミスではなく必然的な失点では?

小さいころから途中式を省くことなくきれいに書いて計算する癖がついていれば

そういったミスはまず起こりません。

そのため好学舎では全学年きちんと計算式を書かせることを徹底しています。

特に中3生は受験生、入試では計算問題は絶対に落とせません。

途中式の手順まで厳しくチェックし正しい方法の通りに書く様指導しています。

 

 

中2生は実戦的な演習。

総合問題では単元ごとに学習していれば点が取れるというものでもありません。

特に歴史などはその傾向が強いと思えます。

社会はただ暗記するだけとよく思われますが、それだけでは点には結びつかず、

覚えた知識を正確に頭の中からとり出す訓練が必要です。

そのため総合問題の演習を実施し、体系的に学習をしています。

 

 

夏期講習も残りわずかです。

23日には千葉県統一テスト、31からは南中定期テストとテストが連続します。

どちらも良い成績がとれるよう、続けて指導していきます。

■夏休みの「作文」

  • 2017.08.18 Friday
  • 01:29


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎です。

お子さんの、「夏休みの宿題」すすんでいますか?

難敵は、「作文」「絵画」「自由研究」。
我が家の小6の三男も、これが全然終わらない。

ので、ネットでいろいろ調べたした。
が、いかんせん他人の説。
これをアレンジして、「塾生・保護者のページ」にアップしました。
ユーザー名とパスワードは、お知らせした通りです。

宿題は、とりあえず提出すればOK。
あと、2週間ででっち上げて下さい(^^;

いや、本当はそうじゃないんですが。
「読書感想文の書き方」とか、学校で習いました?
教えてもくれずに、毎年宿題にでるのは何故?
不思議ですよね。

「自由研究」だって、いつ学校で研究の仕方や報告書の書き方を教えてくれました?

実験レポートだって、最近は高校でもめったに書かないのですよ。
文句ばっか言ってるようですが、「言ったことはやれ」のが、僕の信条。
やるべきことはやってます。
(詳しくは書けないんですが)

■夏期講習後半 二日目

  • 2017.08.18 Friday
  • 00:43


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
ようやく晴れました。
お盆初日に、我が家でやったバーベキューの機材もようやく乾いてしまうことができました。やれやれ。

今日は、青葉予備校は、夏期講習後半の二日目。

高1、高2は英語・数学。
高1数学が後期テキストへ。
が、印刷製本が間に合わずコピーで間に合わせ。
内容は、「平面図形」へ。
お盆休みはさむので、印刷製本はこの時期厳しい。

高1の「スタディ・チャージ」では、「平面図形」「整数」「場合の数・確率」まで。
市原中央高校は、まだ、「場合の数」の半分までで、あとは未履修。
かなり、困難です。

生徒によると「物理基礎」も、「波動」からで、全然進んでない。
理系進学は、かなら大変だなぁ、と。

高3は、「公民」「英語」「世界史」「地理」「数学3」。

公民は、「市場」「国民経済」「独占」「会社法」など。
10月までには、基礎内容を終わらせ、11月からは最終の演習に入りたいので、二学期は、休みがとれなそうです。

高1、高2にちゃんとやりましょうよ!
ちゃんとやっても、高3は大変です。

AOなどを受ける高3希望者には、面談演習も始めました。
面談、小論文も、対策が大切です。

AO といえば、千葉大学の教育学部。
学生に聞くと、かなりの割合で不登校(?おいおい)とかになってるとか。
学力不足が原因とか。
例えば、理科は「基礎」「基礎」しか履修してないので、大学の授業についてこれず、単位がなかなかとれなかったりする
らしい。

看護学部でも、学力不足だと、以前聞きました。

AO とか推薦入学とか。
実は2020年の入試改革は、はじめはこのあたりに問題意識がありました。
いつの間にか、「センター試験廃止」や「英語四技能」に話題が移ってしまいましたが。
実は、「AO 」「推薦」に「学力試験を課す」ことが決まってます。

最近は大学入試がじわじわ変わってきています。
いままで通りと、甘く見ると、失敗しますよ。

■教員免許更新 20日に試験

  • 2017.08.17 Thursday
  • 00:46


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&進学塾好学舎です。
夏はもう終わってしまったんでしょうか。

さて、今日から夏期講習後半。
五日間休むと、何だかエンジンかかりません。
休みは、受験生の敵、ですね。

ところで、今週日曜日は、放送大学で教員免許更新の試験です。
何だって30年前にとった教員免許の更新なんでしょうねぇ。

「スクールカウンセリング」「環境教育」「情報教育」など。
特に新味がないのでつまらないです。

教育学部連中とその話すると、
「その内容、この間、授業でやりました」
とか。

みんな知ってるんだけど。
問題は、実行されてないだけ。

理系の試験なら、でる問題は分かってるので、あとはそれができるようにする。
教育の試験は?

例えば「環境教育」
言ってる話はわかるけど、全然現場がついてきてない。
かなり広域の教育委員会と現場教員のリレーションシップがないと無理。
例えば、長生郡市の教育長のじいさんたちは、大丈夫なのか?
僕らより、教育長のじいさんたちを再教育しなくては実行できない。
しかも、教員は、「自分絶対」的な価値観なので、改革は難しい。

さらに言えば、僕はの世代に更新講習会しても、ふつうは間もなく定年。
あんまり意味がない。

教頭、校長になる前あたりに徹底的に講習会、そして未達成なら定年前に降格(退職金減額)とかしないと、無理だと思う。

30年たっても、教育学者は相変わらずメルヘンの世界にいるんだなぁ。
そもそも、日本の中の教育学すらコンセンサスないのに、初等、中等教育に変革なんて無理。

例えば、今流行りの「英語四技能」は、絶対失敗する。
なぜなら、日本人は、英語なくても生活できるから。

テレビも、新聞も、ゲームも、みをな英語になれば成功する。
が、それは、日本文化の消滅ないし大きな改変を意味する。

日本人にそれができるか?
いや、できない。
なぜなら、政治家は靖国神社に参拝し、われわれはお墓参りに行く。
正月は餅を食べる。

文化は簡単には壊れない。
インドやフィリピンみたいな、植民地にならなければ、文化はすてられないのだ。

今後は、ますます、英語を使って世界に出ていく層と、日本にしがみつく層が分離するだろう。
なのに、全員に小学生から英語を強制するやり方は、ますます英語力に分断をもたらしそうだ。

■お盆

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 01:01


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
五日間、お盆休みを頂きました。

13日は、大学生連中がまた我が家の来ました。

(個人情報保護のためフォーカスがずれた写真を使っています)

14日は、昨年暮れに亡くなった、職員の中川先生のお墓参りに行ってきました。
なかなか、チャンスがなく、ようやく。
行きも帰りも結構な雨でしたが、墓地では雨も上がり、お線香を供え、中川先生の大好きだった缶ビールを一口飲んでから、墓前に供えました。
何度か夢枕に立ち、「寂しいから、早く来てくれ」という風情でしたので。
東海大市原望洋高校の側なのですが、ここ数年塾組合の会合に電車を使うので、なかなか行く機会がありません。

15日は、僕の方の茂原市庄吉のお墓参りと、家内の方の地元のお墓参りに子供たちも連れて。

聞いた話では、近年では、新盆の、お墓から自宅までの竹灯籠の伝承が途絶えて、作れる人が殆ど居なくなって大変だとか。
キュウリの馬と茄子の牛に乗って、お盆は自宅の仏壇に帰ってきたご先祖様も、難儀をしていることでしょう。

土葬もなくなり、「部屋で靴を履くな」「同じところをぐるぐる回るな」といったタブーも、もうすぐ伝承されなくなるのかもしれません。
そういえば、新盆で「回り灯籠(走馬灯)」を飾ってある家も見なくなりました。

「人生は、回り灯籠のような、瞬く間に過ぎ去る」

■やってはいけない!

  • 2017.08.11 Friday
  • 00:39


こんばんは♪ 茂原市の青葉予備校です。
今日は、ちょっぴり涼しかったですね。

今年の高3の特徴なのか、「それはダメっしょ」という場面が多い。
この時期。

「化学の新演習」(三省堂)を。
化学は、「セミナー」「リード」だけで、中堅以下はオーケー。
あとは、青葉のテキスト。

中堅以上の医科歯科・薬学、理工化学系は、「重要問題集」。
さらに、難関は「新演習」。
お前が解くには、十年早いって(^^;

物理の「重要問題集」。
まずは、河合の「物理教室」か「エッセンス」。
これが仕上がったら、「良問」か「重要問題集」
さらに上なら、「名問」。
数学3。いきなり「赤チャート」。
「ニュースコープ」のA問題が先決。
B問題まで(かなり難敵)できてから。

「それをやったら絶対失敗する」という例が多い。
だから、パトロールが欠かせない。

サボっているわけではないけど、勉強ルールを守らないと、失敗する。

家で自学するのは構わないけど、ルールが分かってないと、時間の割には効果がでない。
というか、逆効果。

入試まで時間がないのだから、最大の効率で勉強しないと、間に合わないのです。
授業は、あくまで指導の一部。
授業以外の指導を受けないと、効果的には勉強進みません。

■夏休みの課題

  • 2017.08.10 Thursday
  • 00:34


こんばんは♪ 茂原市の青葉予備校です。
今日は、暑かったですねぇ。
体温越えの気温でした。

さて、「夏休みの課題」、ネックですねぇ。
我が家の小六の三男。
ワーク類はいいんですが、絵画、作文、自由研究が重荷です。
「読書感想文」なんて、一種の書評であって、子供には無理だしむしろ有害だ、と、故丸谷才蔵もいってます。

長生高校の高2は莫大な夏休みの課題がでていて四苦八苦しています。
7月のうちに終わらせるように指示を出して、毎日教室を開けてあるのですが、部活が忙しくて終わっていない生徒も多い。

高1は、だいたい例年くらい。

問題は、「データの分析」のプリントです。
「データの分析」は、センター試験でも出題される重要な単元ですが、例年は課題で終わり。
今年の長生高校1年は例年よりかなり進度が遅いです。
ので、「データの分析」は、課題で終了かもしれません。

後半の、分散・標準偏差・共分散・一次式による変換は、前の数学Bにあったかなり高度な内容。

質問にくる高1も増えています。
自学には、限度があります。
一次式による変換は、「青チャート」にも載っていません。

だからこそ、青葉の存在意義があります。
夏期課題をしっかりやらせて、二学期につなげます。
今年の高1、ちょっぴり不安ですが。
もしかして、今の高3以上に問題学年になるかも。
進学校の生徒の自覚が足りない気がします。

このまま放置したら、大学入試は悲惨だなぁ、と。
9月始めには「スタディ・サポート」。
そろそろ、「今のままではまずい」と自覚して欲しいところです。

■小テストの合格率低下!?

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 21:14

こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎です。

今日はとても暑く、都内では37度を、茂原では34度を記録しました。

道路では光の屈折が起こす蜃気楼の一種、逃げ水現象が起きていました。

この暑さなので、部活には注意してもらいたいものです。

 

今日の好学舎は中3&中1生。

さらに今日は中2生が学校の課題を終わらせるために自習に来ました。

課題提出日までに終わらないと試合に出してくれないようです。

そういった事情にしても、自習室を利用して

進めようという心がけは大変えらいですね。

全学年でもっと進んで自習をしてもらえるようにしたいところです。

 

 

中3生は、理科社会のサマリーテスト&4コマ授業

後半からのサマリーテストは2年生以降の分野になってくるので

いい加減な勉強では受からないように出来ています。

今日は社会は歴史分野、理科は物理分野でした。

合格率も当然下がるので、ここで意識を引き締める意味合いもあり、

意識的に難易度を上げています。中だるみはさせません。

 

中1生は、数学では文字と式、英語、国語、社会は演習を実施。

数学は、学校によって進度がばらばらで、今年は遅めな模様。

夏期講習では、しっかりと理解して自分のものにするため、

授業では計算問題を多く実施しています。

理屈だけを理解しても、それを実践出来るようにしなければ意味がありません。

地道な練習の積み重ねこそが勉強で一番大事なところです。

 

好学舎では明日の講習が終わると8月11から15日まで休講となります。

連休の前にはきっちりと引き締めていかなくてはなりません。

■帰ってきたギター

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 00:11


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
台風一過で、猛烈に蒸し暑い一日となりました。
昨晩は、エアコンのタイマーが切れる度に目が覚め、寝不足気味です。
飲み始めた試供品のサントリーの「セサミン」のお陰か、今日は午前寝もせず、一日過ごせました。

先日帰省した長男が、ギターを持ってきました。

中学に入るころだったか
「ギターか三味線が欲しい」
と。

「三味線はないっしょ」ということで、写真のアイボリー系のと、長男用にグリーン系の二本のフォークギターを買いました。

で、はじめはコードとか教えものでした。

高校くらいになると自分でエレキギターを買ったりして練習していました。

が、いつしか僕のギターも見えなくなりました。
古い楽器を売って、それを元手に新しい楽器を買ったりしていたようなので、てっきり売り払ってしまったのだろうと思ってました。

が、数年ぶりに、そのギターが戻ってきました。
が、弦を押さえる左手はふにゃふにゃになり、とてもコードを押さえられなそうです。
何だか、複雑な気持ちですね。
楽譜もなくなってるし。
予備の弦も捨てちゃったし。

たまには、違うテイストのお話でした。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM