中2、中3 逆からの図形の証明

2020.01.28 Tuesday

0

    こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


    中2は、次の定期試験が、図形の合同の証明です。


    図形の証明は、まず、仮定、結論を明確にしてから始めるのですが、証明は逆に考えるのがミソです。


    まず、仮定を図に入れたら、


    〃誅世魃筆で濃くいれる


    △修譴含まれる三角形をみつける


    図に入れた仮定のほかに、合同条件を使うために必要な角や辺を検討する 


    づしい角や辺が見つかったら、根拠を確認する


    ゾ斂世鬚く


    明日、時間があったら、具体的な問題で。

    証明が苦手な子は、考え方がアベコベなんです。

    小6は中学準備のまとめの時期です

    2020.01.27 Monday

    0

      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

      今日は、雨。都心では雪になっているようですね。


      小6は、まとめの時期です。


      今春から小3から英語が入り、小5から教科になります。

      これにともなって、中1の内容から、単語や文法の一部が削除されます。


      大丈夫なんでしょうか?

      今でも、中1はかなり差がついています。

      これからは、小5、小6の二学年分の差がつきます。

      さすがに二年分を中1の一年で埋めるのは難しくなりそうです。


      小学生のうちに英検3級とったから安心-にはなりません。

      実際、高1で英検2級までとっていた高3が、大学入試に向けて苦戦していました。

      英検の合格体験が逆に、受験勉強のマイナス要因になっていました。


      英検は4択なので、あやふやな理解でも受かってしまうので、書く能力も?です。

      進学塾好学舎は、中学の教科書、指導要領に沿って、単語や文法を指導していきます。


      算数は、「速さ」「割合」の復習。

      まだまだ、慣れが足りない。

      時間→分、分→時間の換算や、百分率、歩合、小数、分数の換算など、考えなくてもできる、自然な感覚にならないといけません。


      小学生内容が自然な感覚にならないと、中学、

      中学生は最後の定期テストに向けて国語を強化中

      2020.01.25 Saturday

      0

        こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


        中学生は、およそ1ヶ月に最後の定期試験。

        冬休み最後にやった「千葉県統一テスト」や学校の「実力テスト、評価テスト」ではまずまずの結果でした。


        定期テストに向けて、国語の授業を増強しています。


        中1は、古典から論説文。

        中2はも古典から。


        国語の時間を増やすため、進度の速い数学の時間を当てています。



        中1は、図形を終えて、「資料の整理」。

        中2は、「特別な四角形」を終えて、あとは「等積変形」「場合の数と確率」。


        英語も、中1は学校が速いので、あとは「不規則動詞の過去形」と「読み物」

        中2は、「受け身」です。


        理科も進度の速い南中に合わせて、中1は「堆積岩」

        中2も「低気圧と前線」まで。


        社会も、学年配当までほぼ終わり。


        2月から、復習に入り、10日から定期試験対策と、年度当初のシラバス通り。



        センターが終わって

        2020.01.24 Friday

        0

          こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


          センター後、高3生にはあっていないのですが、担当から聞いた話では、僕が担当した日本史などは、ほぼ9割達成だとか。

          後期から担当ながら、初めは、4割もいかない仕上がり。

          わずか3ヶ月ほどでかなり仕上がりました。


          今日は、先週も親子で中の島にいらした高2のお母様が再度。

          第一志望は、国際医療大学の「臨床検査」だとか。

          北大院生の頃にいた「免疫科学研究所」は医学部北棟にあり、当時付属医療短大から臨床検査の子が毎年実習に来ていました。

          現在は、医学部保健医療学科に改組になっています。


          関東だと、臨床検査学科は非常に少なく、千葉県では国際医療大学しかありません。

          数年前に、首都大学に指定校推薦で放射線学科に行った子が、「本当は物理より化学が好きだから臨床検査学科に行きたいんですよね」と言っていました。


          北大の頃実習にきたHくんとはいまだ年賀状をやりとりしています。

          日本赤十字で、臨床検査技師として活躍しているようです。


          国際医療大学には、過去、看護学科や理学療法学科に合格、進学した卒業生がいます。


          移転に合わせて、中の島校舎へ通うそうです。


          来年度の変更点を検討中

          2020.01.21 Tuesday

          0

            こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


            先週から、中学生は、学年末テストに向けて、国語を重点指導始めているのですが。


            できない生徒は、確かにかなり不味い。


            漢字の読みはできないし、語彙力も酷い。


            どちらも教科書内容なのだが。

            中1は、古文〔竹取物語〕、漢文〔故事成語〕が終わり、「幻の魚は」という説明文なのだが、音読させると全然読めない。

            「お前、ほんとに日本人か?」というくらい。

            まずは、徹底音読。


            小学生は、いつも徹底音読させるので、国語の基礎はできているのだが、中学生から塾に来た生徒は、かなり怪しいことが分かった。


            中2は「漢詩の風景」。

            「碧空」を「へきくう」てなかなか読めない生徒も。

            「紺碧の空」はもはや死語か?


            学年末テストは、最高点、最高順位をたたきだしたい。


            センター試験の、漢文に「漢詩」。

            ボクは漢詩好きだからいいけど、高3はあんまりやってないから、大変だったのでは?


            この仕事を、していると若者言葉に毒されやすい。

            20年前に、

            「死ねって、感じですね」

            とか言われていつの間にか自分も使ってる。

            最近だと、

            「ヤバイ」が「凄い」の意味に使われていて、いつの間にか、肯定的な場合にもヤバイを使うように。

            不味いなぁ。


            10年くらい前にソフトバンクのCMで使われた「てへ、ペロ」はさすがに使わなかったけど。


            青葉予備校、プレミアム、K G高等学院の移転、指導システム変更について

            2020.01.21 Tuesday

            0

              こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


              さて、すでに青葉予備校とプレミアムの生徒、保護者には連絡し、先週土曜日に保護者説明会をしましたが、2月末日をもって、茂原駅前校舎から中の島校舎に移転、一本化を行います。


              青葉予備校が移転するため、K G高等学院〔鹿島学園高等サポート〕も、中の島に移転し、電車通学の生徒のために新たに八積に学習センターを開設予定です。


              中の島校舎は、基本的な変更はありませんが、なるべく、進級時に曜日変更がないようにする予定です。


              高校生は、中の島校舎のC、D教室を専用にあて、「学びエイド 青葉予備校」をメイン教材とし、学習指導、進路指導は代表の金坂が責任をもって行います。

              かつ、電車通学などで、駅前校舎から中の島校舎に移動できない生徒については、誉田進学塾系列の東進衛星予備校土気校で特別に受け入れていただくことになっています。


              より完璧な学習指導、進路指導のため、以上のような大きな変更をしますが、ご理解下さい。



              青葉予備校、プレミアム、K G高等学院の移転、指導システム変更について

              2020.01.21 Tuesday

              0

                こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


                さて、すでに青葉予備校とプレミアムの生徒、保護者には連絡し、先週土曜日に保護者説明会をしましたが、2月末日をもって、茂原駅前校舎から中の島校舎に移転、一本化を行います。


                青葉予備校が移転するため、K G高等学院〔鹿島学園高等サポート〕も、中の島に移転し、電車通学の生徒のために新たに八積に学習センターを開設予定です。


                中の島校舎は、基本的な変更はありませんが、なるべく、進級時に曜日変更がないようにする予定です。


                高校生は、中の島校舎のC、D教室を専用にあて、「学びエイド 青葉予備校」をメイン教材とし、学習指導、進路指導は代表の金坂が責任をもって行います。

                かつ、電車通学などで、駅前校舎から中の島校舎に移動できない生徒については、誉田進学塾系列の東進衛星予備校土気校で特別に受け入れていただくことになっています。


                より完璧な学習指導、進路指導のため、以上のような大きな変更をしますが、ご理解下さい。



                アクセス数がすごく増えていますが

                2020.01.18 Saturday

                0

                  こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


                  今日は、中3授業。


                  数学は、冬期講習から続くプリント。

                  入試で手堅く得点できるプリントなのですが、ここ十年ほど、入試過去問と模試形式でやってましたが、成果を考えて、リニューアルして復活させました。


                  英語は、継続して使っていた問題集を継続使用。

                  来週から、「長文読解の秘訣」と配点が、上がった「リスニングのポイント」も。


                  理科、社会は予想問題メイン。


                  ので、冬期&直前用テキストは国語だけ授業で使い、他の教科は宿題に。

                  今日は、いつ、どのページをやるか、指示した「進度表」も渡しました。


                  全員、

                  高校入試もいよいよ予想問題の時期になりました

                  2020.01.18 Saturday

                  0

                    こんにちは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校。

                    今日は、雪混じりの雨。

                    さすがに寒くなりました。

                    センター試験の高3が心配ではありますが。


                    中3は、いよいよ予想問題の時期になりました。

                    的中率のひじょうに高い予想問題です。


                    実際、入試本番では、理科、社会はふだんの模試より、それぞれ20〜30点はアップします。

                    でる問題に集中して取り組むのだから当然ですが。

                    明日は長生郡市は、新中1入学説明会です

                    2020.01.17 Friday

                    0

                      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                      明日は、センター試験ですが、関東は雪など悪天候の予想外の予報で、心配です。


                      明日は、長生郡市の中学校は、新入生説明会ですね。


                      部活など、新しい生活の説明があります。


                      勉強面では、中1は大切な時期。


                      小学校でパッとしなかった生徒も、気持ちを切り替えて、上位を狙える時期です。


                      最近、気になるのは、英語。

                      小学生でかなりやっている生徒とそうでない生徒との、スタートでの差が近年大きくなっています。

                      中1でしっかりやれば、十分取り戻せます。

                      小6で英検3級など、すぐに逆転できます。

                      しかし、アルファベットやローマ字など基本ができていないと、苦戦します。

                      今、進学塾好学舎の小6では、一般動詞の過去形。

                      中1とほぼ同じあたり。

                      やはり、小6である程度は英語ができたほうかよいですね。


                      算数。

                      掛け算九九ができない生徒は論外。

                      分数の計算がスラスラできて欲しい。

                      単位の換算、割合、小数の計算、図形の公式など。


                      国語は、まずは漢字の読み書き。

                      読み取りは、個人差があり測定が難しい。

                      語彙は十分かな?


                      理科、社会が意外な盲点で、小学校内容が不十分で、中学の初めのテストで差が付きやすいです。


                      内申は中1からつくので、初めが肝心だと思います。