■鹿島学園高等学校通信制 今日から千葉スクーリングです

2018.12.25 Tuesday

0

    おはようございます♪ KG高等学院 青葉茂原キャンパス(鹿島学園高等学校通信制サポート)です。

     

    今日は朝から晴れていますが、気温が低いですね。

    鹿島学園高校通信制は、今日から千葉の「千葉情報経理専門学校」II期のスクーリングです。

    25、26、27日と授業があり、28日が試験です。

    今回、28日の試験監督を打診されたのですが、残念ながらすでに時間割がみっちり組まれているので、不可能でした。

    授業や試験監督は当然、高校に登録された高校教員免許のある先生でないとできません。

     

     

     

     

    通信制高校では、

    .譽檗璽箸鯆鷭个垢

    2単位につき6枚。30点以上で合格です。不合格のときは1回だけ再提出でき、2回目も不合格の場合は単位がとれません。

    →現高1から、専用タブレットパソコンによる作成・提出となりました。青葉茂原キャンパスにきて、先生と生徒のWi-Fiがつながるとレポート提出をオンラインですることができます。

     

    ∋訥杏爾鯆鷭个垢

    本来はのスクーリングが必要ですが、一部の授業を教科書DVDや、NHKの通信高校講座の視聴によって代替えできます。

    ただし、1か所でも空白があると不認定となるので、けっこう時間がかかります。

    現在は、すべて紙ベースです。

     

    ´△呂垢戮董茨城県つくば市にある「採点センター」に送られて採点されたものが返却されます。

     

    スクーリングと試験

    I期(夏休み中)、II期(冬休み中)、III期(2月下旬)の3学期制で、スクーリングと定期試験を受けます。

    ´↓を終わらせ、かつ定期試験で30点以上とって、はじめて単位修得となります。

     

    中位以上の全日制高校の生徒からみれば、かなり易しい学習内容なので、サボらなければ卒業は容易です。

    ただ、キチンと期限までに、「レポート」「視聴票」を仕上げ、かつ、「スクーリング」に行くのはそれなりに大変です。

     

    一方、学力レベルの低い全日制高校の生徒にとっては、特に、「英語」「数学」のハードルがあります。

    正直なところ、下位私立高校・県立高校ならば、出席さえしていれば、試験ができなくても、レポート等で単位を出してくれます。

    この点、通信制の方がシビアです。

     

    その他、「総合学習」や「特別活動」などもあって、通信制であってもちゃんと卒業するには、それなりの覚悟と努力が必要です。

     

    KG高等学院 青葉茂原キャンパスでは、「レポート」「視聴票」を期限内に提出できるようにサポートし、修業期限内で高校卒業の資格をとれるようにアシストしています。

    卒業後は、大学・短大・専門学校へ進学する生徒が多く、就職希望者も30%程度います。

    ここ数年は人手不足のようで、青葉茂原キャンパスにも企業から「求人票」がたくさん郵送されてきたり、採用担当者が直接こられたり、電話で求人問い合わせがあったりします。

     

    なお、12月1日より、2018年度の「転入」「編入」は定員オーバーのために募集停止しています。

    「4月新入生」は1月から募集開始、「転・編入」も4月から募集再開の予定です。

     

    現在全日制高校に通われているなら、なるべくその高校での卒業が望ましいです。

    でも、心身の疾患など、どうしてもムリな場合は、早めに在籍高校の教務主任の先生や、担任・学年主任の先生にご相談なさることをおすすめします、

     

    また、現中3で通信制高校への進学を希望される場合は、担任・進路指導主任の先生にご相談ください。

    長生郡市の中学校には、「パンフレット」と「入学願書」等を、進路指導主任の先生あてに送ってあります。