■2018年度 千葉県公立高校前期入試の志願倍率

2018.02.06 Tuesday

0

     

     

     

     

     

    こんにちは♪ 

     

    茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

     

    2018年度の千葉県公立高校前期入試の確定倍率が出ました。

    全体として、昨年度よりも低倍率の学校が多くなっています。

    今年の中3生は「安全試行が高い」のが特徴なのかも知れません。

     

    一方、現小6が高校を受験する3年後から、前期・後期制度が廃止となり、入試が1本化されます。

     

    平成になってから、

    「推薦入試拡大」→「特色化選抜入試」→「前期・後期入試」

    とコロコロと制度が変更になりました。

    そのたびに、受験生や保護者、そして学校の先生も右往左往することになってしまいました。

    新しい制度はよ〜く練って欲しいものですね。

     

    公立高校は、今週土曜日から来週水曜日まで5連休。

    金曜日も半ドンなので、実質6連休!!

    この調子で休みばっかりでは、授業が全然進まないし、生徒の勉強へのモチベーションも下がってしまいます。

    予定では変更後の入試も2日間に分けてするようです。

    (2日目に面接とかする高校への配慮のようです)

    できれば、試験日を1日にして、必要のある高校だけ2日目入試をするようにした方が受験生や保護者の負担が軽くなるように思います。

     

    さあれ、いよいよあと20日弱で勝負が決まります!!

    コメント
    コメントする