■小学生のころが一番大事

2018.02.09 Friday

0

    こんばんは♪

    茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    今日は良い天気で、過ごしやすい一日でした。

     

    今日は好学舎では、小5と中2の日。
    小5生は国語では詩を、算数では図形を学習しました。

    小5生は授業開始前から来ていたので、応用的な図形の問題を出してみました。

    上の図にある四角形は全て正方形で、面積を求めなさいというもの。

    なかなか、手強いようで考えていました。

    実はこれは小4生の学習内容で解ける問題です。

    ただ、図形の性質をしっかりと理解していないと解けない良い問題だと思います。

    解説すると、なるほどと理解できたようです。

    この理解もしっかり自分の力で考えたからこその納得でしょう。

     

    分からないからといってすぐに答えや解説を見てしまうとなかなか力はつきません。

    小学生が一番柔軟な発想ができる時期じゃないでしょうか?

    そのため、何とか解けないかと考えさせるのはとても良いことです、

    好学舎では、今後も思考力が身につくように指導しています。

     

    コメント
    コメントする