■英語の二極化

2018.03.09 Friday

0

    こんばんは♪

    茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    ここ数日寒い日が続きますね。来週からは20度を超す日もでてき、天気も回復してきそうです。

     

    近年よく言われていますが、高校入試での英語の二極化が進行しています。

    統計データを見ると、山がひとつではなく、山が2つある状況です。

    苦手グループと得意グループに分かれているということですね。

    今後もさらにこの状況は進行すると思われます。

    小学校5,6年で英語が正式に科目になりました。

    英語は継続した積み重ねが大切な科目なので、今後の小学校での成績は高校入試にも影響してくるでしょう。

    ただ、逆を言えばしっかり積み重ねてさえいればいかに難しくなったとしても出来るということです。

    好学舎では指導要領が変更になる前から、小4から英語の授業を実施しています、

    受験学年になってから、中学に入ってからでは遅いからです。

     

    好学舎ではもう新年度が始まって一週間になりました、

    25日からの春期講習では前学年の復習をいたします。

    本日も新中2生の体験がありましたが、講習前は当塾の体験をする一番いい機会です。

    英語・数学はある程度進んでしまってからでは、差を埋めるのは大変です。

    今英語に限らず成績で悩んでいるのであれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

    コメント
    コメントする