■4月は基礎を固めるチャンスです

2018.04.11 Wednesday

0

    こんばんは♪
    茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    今日も一日風邪が強い一日でした。

    暖かさと引き替えなのでこの風も仕方がないですね。

     

    今日は好学舎は中3生の日、

    塾では新年度は3月からなので、学校より若干授業内容は進んでいて、社会では大正時代に入りました、

    高校生に日本史で一番しんどかった時代はと聞くと即答で大正と答えます。

    中学生も同様で日本史部分(大正デモクラシー)と世界史部分(第一次世界大戦)を

    同時進行で学習するので大変です。明治時代以降は言葉も堅苦しいですね。

    そのため、この時代は他よりも時間をかけて学習していきます。

     

    好学舎ではこのような塾で行った学校の先取り部分はもちろん、前学年内容、小学分野の復習のフォローもOKです。

    特に数学は毎年、小学校分野の算数から見直しています。

    割合、比あたりは中学生でもしっかり理解していないままというケースがあり、

    こういった部分の復習は遅くになればなるほど響いてきます。

     

    過去の受験生ですと、九九の復習から始めたという生徒もいます。

    しっかり九九を完璧にしてからは中学校の内容でも、計算が早くなり、

    学校のテストで30点ほどだったのが80点まで取れるまでになりました。

    定期テスト直前から慌ててでは、こういった本当の基礎からの見直しは時間的にできません。

    そして一夜漬けの本質的なことがわからないまま中学内容をやっても、すぐに頭から抜けてしまいます。

    基礎のフォローを受けつつ学習スタイルは、今後の受験勉強にはとても効率的です。

    好学舎では小中高までの指導をしている講師ばかりですので、こうした指導が出来ています。

     

    進学年が始まったばかりの4月・5月は基礎を固めるチャンスです、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

    コメント
    コメントする