■量より質

2018.12.03 Monday

0

    こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    今日は暖かかったですが、夜から天気が崩れてきましたね。

     

    好学舎では今日は小6生&中1生。

    小6生は「物語」&「メートル法」、

    中1生は「作図」「オセアニア州」「過去形」を実施。

    また、今日は中3生も多く自習に来ており、

    毎日顔を合わせる生徒も多くなってきました。

     

    最近は古文を勉強している生徒が多くなり、

    質問も古文や数学が多いですが、

    質問の内容を考えると、実は国語であったりというケースが多々あります。

    中学生は古文単語はそれほど習わないので、

    設問が重要単語が含まれていなければ、傍線部は全く無視して文脈で解くよう指導していますが、

    その発想が無かったという生徒も。

    数学でも問題文が正しく読めていないことがあったり。

     

    国語は全ての科目に通じる最重要科目なので、

    国語の苦手な生徒には1題を最低3回は練習するよう指示。

    多く問題をこなしても、本当に読めているかわかりません。

    一題を完璧に理解できる方が絶対に伸びるため、

    時間がかかっても同一文章を繰り返し練習していきます。

    残り期間も短くなってきましたので、焦りもありますが、

    国語に関しては絶対に急がば回れです。

    量が大切でないとは言いませんが、質の方がはるかに大事です。

    コメント
    コメントする