■中3から質問を受けた数学問題

2019.02.10 Sunday

0

    こんにちは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    昨日の荒天から一転、よい天気になりました。

    さて、昨日の「直前模試」のとき、中3生から質問が。

    中学校でやったプリントでしょうか。

    この中3生、数学の偏差値が55くらい。

    考えてみると、うちに限らず、どうしてもブログに書くのは、むずかしい問題について。

    でも、一番勉強に困っているボリュームゾーンは偏差値50くらいの生徒なのかもしれません。

     

    そこで、今日はその生徒から質問された問題と、僕の解説を載せてみます。

     

    一辺の長さが6僂寮技鯵儼舛あり、辺BC上にBD=4僂箸覆襪茲Δ謀Dをとる。また、∠ADE=60°となるようにAB上に点Eをとる。

     

    (1) BEの長さを求めよ。

    (2) ADの長さを求めよ。

       

     半径8僂留澆あり、ACは直径。∠CAB=60°となるように円周上にBをとり△ABCをつくる。次にBC=CDとなるように直角二等辺三角形をつくる。BDがACと交わる点をF、円周と交わる点をEとする。

    (1) DCの長さを求めなさい。

    (2) DからACに引いた垂線の脚をHとするとき、△CDHの面積を求めなさい。

    (3) BF:FEを求めなさい。

     

    コメント
    コメントする