またまた、高3受験がに泣かれました

2019.11.26 Tuesday

0

    こんばんは♪ 茂原市の青葉予備校です。


    先週、進路面談して泣かれました。

    いや。

    この時期、毎年。

    高3受験生だと、ふつう。


    この時期の高3受験生の心理的プレッシャーは半端ない。

    不安で、不安で、心が押し潰されそうなのはふつうです。

    しかし、その不安は、家族や、学校の先生にはなかなか通じない。

    これまたふつう。


    去年は2月に泣かれました。

    「どこも合格してません。お母さんから『あんた、どこも受からないんじゃないの?』と言われました」と。


    私大文系。

    一番苦しい。

    「お母さんも、苦しいんだよ。君が一番苦しいね。もう少し。頑張ろう!」


    彼女は、最後の最後に東洋大に受かりました。

    いやいや、数年前なら、

    「東洋大?」

    だったのですが。

    ここ数年は、私大文系はかなり厳しい。

    しかも、「追加合格」の、嵐。

    親も、この状況の変化を知らないんだろうなぁ。


    千葉市より東京よりの私大は、文系も理系も、昔の難易度は通用しません。

    「受からないのが普通」と思って、受験して下さいね。

    コメント
    コメントする