青葉予備校は今日まで冬期、進学塾好学舎は今日から3学期

2020.01.07 Tuesday

0

    こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


    高校や郡部は今日まで冬休み。

    が、茂原市内は今日から3学期。

    やりにくいったらありゃしない。


    中学生は私立高校の過去問を解いたりしています。


    高3は、覚悟を決めたのか、スッキリした顔で勉強に取り組んでいました。


    中1は、まだまだ。

    理科は、地学に入り、火山と火成岩。

    数学は、空間図形。

    英語は、疑問詞と現在完了。

    テスト対策があるので時間に余裕はなく、どんどん進まないと。


    中3も、三平方の定理の最後の空間図形が終わってないので、入試対策と並行してやります。


    2019年度は、慌ただしい。

    2020年度は、小学生の教科書改定。

    「小3からの英語」「プログラミング教育導入」「英語と道徳の教科化」。


    小学生と中学生の指導内容の入れ替わりなどあって大変。


    今日も、小6算数で、分数の約分、通分の復習。

    最大公約数、最小公倍数がすぐ出てこない生徒もいる。

    中学生でも、32を16×2とすぐに出てこない生徒は意外と多いのです。


    小学生の算数は、中学生や高校生になっても重要。

    多分、通知票3の生徒でも、完璧ではない。

    センスのいい子は分かるんだが、9割の生徒は、ちゃんと教えなきゃ。

    小学生のうちに。


    国語も、修飾と被修飾の関係。

    「それだけで意味が分かるのが修飾と被修飾の関係だよ」

    日本人が日本語で「意味が分かる」ていうのを、それ以上説明しにくい。


    日本語は、述語主導の言語。

    英語など、主語主導の言語との違いを小学生のうちに、理解して欲しい。


    中1で英語がわからなくなるのは、小学生の国語の理解不足だ。

    ふだんしゃべっている言葉を論理的に理解することが、大切なんですよね。

    コメント
    コメントする

    google-site-verification=2PVpVDl8D4EXKYdG4xFNy7l7MZwDEbBb6SELmAx09pU