中学生、高校受験生の漢文

2020.01.16 Thursday

0

    こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


    中1は、「故事成語」、中2は「漢詩の風景」、中3は高校入試のために漢文が。


    「漢詩の風景」は、NHKのテレビでやっていたもので当時のテキストを持っている。


    岩波新書の吉川幸次郎の「唐詩選」「続唐詩選」の訓読とは違うので、なんだかなぁ、と。


    教科書では、石川忠久の訓読が主だが、ネットをみると、いろいろで、訓読はひとつではない。


    吉川の訓読に慣れていると、他はどうにもしっくりこないのだが、中学生のテスト対策には、教科書に沿うしかない。

    漢文が専門でもないのに、ペダんチックな立場をとってもしかたない。


    漢文のプリントをつくるのに、高校生をここ十年教えていたから、いろいろな作成ソフトがあるが、東書のが一番使いやすい。


    高校理科でも、高校教員の同級生と話をすると「○社の○が問題作成に一番いいね」とか話にでる。


    今日の中3は、過去の千葉県高校入試の問題を中心に演習。


    高校生と違って、「再読文字」とかないから、「返り点」の打ち方くらいで簡単。

    一度、やっておけばOK。


    最近の千葉県公立高校入試は、「漢文」や「行書」などいろいろだしてくるので大変。


    「作文」が最後の試練です。

    コメント
    コメントする

    google-site-verification=2PVpVDl8D4EXKYdG4xFNy7l7MZwDEbBb6SELmAx09pU