もうすぐ中学生。新中1、3月のポイント

2020.03.17 Tuesday

0

    こんばんは♪ 千葉県茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

     

    小6生は、今日、明日、卒業式ですね。

    小学校卒業おめでとうございます。

    武漢かぜでイレギュラーな卒業式になってしまいましたが、残念です。

     

    さて、長い休みになってしまった三月の勉強のポイントは。

     

    英語は、小学生から習っていたなら、アルファベット、ヘボン式ローマ字、フォニックスは大丈夫ですね。

    四線に書かせると、自己流で変な生徒もいます。

    英会話塾で、書く指導をされていない生徒によく見られます。

    小学校で習っていなかったのなら、中学進学前に、ぜひできるようにしておいて下さい。

    でないと、いきなり出遅れて、英語苦手、英語嫌いになってしまう可能性が高いです。

     

    数学は、分数の足す、引くは大丈夫ですか?

    大丈夫なら、正負の数の、足し算、引き算、掛け算、割り算までは、できるようにしておきましょう。

    ただ、コツがあるので、変な自己流にならないように注意しましょう。

     

    国語は、漢字と読み書き、言葉のきまりを復習しておきましょう。

    漢字の読み書きができないと、中学の教科書を読んで勉強することもできなくなります。

     

    社会は、小6の歴史を復習しておきましょう。

    後半の公民は中3でやります。

    新小6からは、公民が先に、歴史が後半になります。

    社会嫌いは、小5、小6の内容理解がポイントです。

    学校で渡されたうすい地図帳を見て、日本の都道府県、世界の主要都市を覚えましょう。

     

    理科は、小6の内容を復習しておきましょう。

     

    塾では、復習をおりまぜながら予習しています。

    塾にまだ通っていないから、最低限、学校が休みのうちにやっておきましょう。

     

    スタートが大切です。

     

    スタートで出遅れると、追いつくのはなかなか大変になります。

     

    ただ、自己流は禁物。

    変なクセがつくと、あとあと伸び悩みの原因になります。

    友だち追加          

    コメント
    コメントする

    google-site-verification=2PVpVDl8D4EXKYdG4xFNy7l7MZwDEbBb6SELmAx09pU