ネット授業(オンライン授業)を続けています

2020.05.19 Tuesday

0

    学校休校が続くなか、4月8日以降、ネット授業(オンライン授業)を続けています。

    さすがにちょっと疲れてきましたが。


    昨日は木更津のS塾長が、兼業農家として畑で作ったソラマメと新タマネギを届けてくれました。

    わざわざ、高速代とガソリン代を使って気遣って下さり、本当にありがたいと感謝の気持ちでいっぱいです。


    時節柄、そそくさと帰ってしまい、本当なら食事なりなんなりでおもてなしくらいしたいところですが仕方ない。


    3月は休講にして、4月も一部生徒だけ個別にみたとか。


    6月から学校も再開されそうですね。


    だから、6月からオンライン授業に切り替える。


    は?!


    だって、学校が始まったら、新型コロナ、あぶないじゃないですか。


    なるほど、そういう考えもある。

    千葉市は来週から学校再開だそうなので、長生郡市も6月に授業再開と踏んで、6月から通常授業をしようと思っている。

    そのために、フェイスシールドも準備したし。


    問題は高校。

    電車通が多いのがネックだろう。

    外房地域はここ一ヶ月感染者がでていないので授業再開できそうだが、千葉市や以北ではまだ新規感染者がいる。

    通学途中での感染リスクが問題だし、逆にこちらから千葉市以北の高校に通うリスクも。

    バス送迎も、一歩間違えると、全員感染のリスクがあって、再開が難しいかも知れない。


    なんといっても、首相が緊急事態宣言に先駆けて、3月に学校を閉じてしまった。

    学校再開には、最低でも緊急事態宣言の解除が必要だろう。


    塾の中には、解除を待たずに、あるいははなっから、対面授業をしているところもあるらしい。


    そりゃあ、生徒や保護者にアンケートをとれば、


    普通に授業をして欲しい。


    という答えが圧倒的に多いに決まっている。

    しかし、万一生徒が感染したら、その家族にも広がる懸念がある。

    さらに、死亡者がでたら、もう、償いきれない。


    塾が、パチンコ屋のようにバッシング受けるわけにはいかない。


    マスクやエタノールも、大分普通に流通するようななってきたようだ。


    第2波が懸念されるが、6月からの通常授業再開を準備する。


    また、第2波がきたら、オンライン授業に戻り対処したい。


    緊急事態宣言が解除になった地域をみると、解除になってもかなり人の動きは抑えられているようなので、10月くらいまで大丈夫かも。

    あとは、寒くなってふだんインフルエンザが流行る季節が問題かもしれない。


    一ヶ月で振り返すようなら、かなり厳しそうだが。


    あ、最後に花。

    これはカタバミ。

    葉にシュウ酸を含むので酸っぱい。

    シュウ酸カルシウムは、結石の成分。

    結石を防ぐには、カルシウムを多くとって、シュウ酸が吸収されないようにすることだそうだ。

    そういえば、去年の今頃、塾で掃除したあといきなり激痛だった。

    医師の同級生に電話したら、東千葉メディカルに行けといわれて、家内を呼んで車に乗ったがあまりの激痛で、家内が茂原消防署に行き先を変更し、救急車の東千葉メディカルに運ばれる事態となった。

    食事のとき、なるべくカルシウムを摂るのが大切なのね。

    皆さんも、お気をつけて。












    コメント
    コメントする

    google-site-verification=2PVpVDl8D4EXKYdG4xFNy7l7MZwDEbBb6SELmAx09pU