■”夜練”

2017.06.18 Sunday

0

    こんにちは。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    今日は雨ですね。

    一昨日の金曜日、進学塾好学舎を会場に、6月の「JAC外房支部会」がありました。

    20名ほどの塾の先生方が集まって、いろいろな話をしたのですが、その中で、

     

    「A中学校のX部が、”夜練”といって、いったん部活後に帰宅し、その後再び集合して夜9時過ぎまで練習をしている」

    という話でした。

    茂原市では、一昨年、体育館の改装中という特例でB中学校のY部が”夜練”を校外ではじめ、そのままやっていたようです。

    他の中学校にも波及し、その結果、茂原市教育委員会が「夜練をしないように」通達があったと聞いています。

    「市の教育委員会に言った方がいいじゃないか?」

    という話になりました。

     

    が、ことは茂原市だけじゃなくて、他の地区でも広く行われているようです。

    生徒や保護者の一部に、それを歓迎する人たちが一定数いるのも事実でしょうが、朝練して午後練して夜練して、土日は試合…というのは文科省の指導にも逆行しています。

    県教委は、こういう点は文科省の方針に従わないんだなぁ…

    そして、定期試験を木・金にするのも広く行われているのだそうです。

    つまり、直前の日曜までは試合等やって、「テスト前3日間は部活禁止」みたいな形で、県内中学校に広がっているとか。

    テスト前、2週間〜10日間は部活禁止じゃないのか???

    と思うのは、頭が古いのか?

     

    もっとも高校でも、テスト最中でさえ、ほんとうは禁止されているという午後練をやっていた部もありました。

    学校は、「規則」とか「ルール」とか、まったく無視なんですねぇ。

    部活顧問の意向がすべてなんだと痛感しました。

    よっぽど指導力のある学校長でないと、学校全体をまとめ上げることは難しいのでしょう。

     

    今朝の「朝日新聞朝刊」に、部活関連の記事が1ページを使って掲載されていますが、なかなか難しい問題ですね。

    千葉県公立高校入試では、「幕張総合事件」をきっかけに、平成30年度の前期選抜では、2日目入試の数値化・透明化が図られるようです。

    コメント
    コメントする