■メンデル遺伝

2017.08.02 Wednesday

0


    こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
    今日の午後は一時激しい雷雨。
    少しは水源に水がたまったでしょうか。

    高3夏期講習もいよいよ8月。
    今日は「生物」「化学」「物理」「数学2B」。

    「生物」は、メンデル遺伝のなかば。
    夏期講習で、メンデル遺伝はすべて終わらせます。
    今日は伴性遺伝の応用まで。
    二遺伝子で、一つが伴性遺伝、一つが常染色体上にある場合。
    今年の高3は、一学期に学校でやっているので、なかなかよいスピードです。

    化学は、理論化学が終わり、いつもならすぐ無機化学にはいるところ。
    今年は、反応速度と平衡の演習をしっかりやろう、と。
    最近のセンター化学はなかなか難しくて満点がでない。
    もっとも正答率が低い分野なのでじっくり。

    物理は、力学が終わり、波動。
    物理基礎内容なので、サクサク終わり、次回はドップラー効果。
    ここを抜ければ。
    夏期講習中に、電磁気の半ばまでは終わりそうです。
    夏期講習から、90分授業となったので、やっとスピードが上がってきました。

    数学2Bは、微積分の最後。
    先週(市立千葉は日曜日に、茂原高校は今日。千葉南も終わり。大多喜高校はなし(^^;)の、河合マーク模試でも、数学2Bはまだまだ。
    次回から、差がつく問題の数学B。
    まずは数列。
    ようやく、教科書レベルと入試レベルの差が埋まってきました。
    長生高校の課外で、数学をとった生徒が、「難しい」と。
    進学校の数学の先生だったという教頭先生の課外。
    質問が多いのですが、まぁ、標準レベル。
    私大・二次レベルまではまだまだ。
    こちらは、入試に必須のテクニックの補充に徹します。
    これが夏期講習中にしっかり固まったら、センター8割は絶対でしょう。
    知識や本質の理解が不十分。
    本質が分かってなくて、うわべの理解しかしていないから、応用が効かないのです。

    夏休みあと一ヶ月。
    ここが正念場ですね。
    コメント
    コメントする