■南方熊楠

  • 2017.12.03 Sunday
  • 00:06


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

長生高校は昨日から試験期間です。

今日も、高2の「化学」と「物理基礎」の試験対策授業をやりました。

ところで、今月19日〜3月4日まで、国立科学博物館で、「南方熊楠展」があるようです。

先日の「生物」の授業でも、「粘菌」が出てきたところで、南方熊楠を紹介したのですが。

南方熊楠は、まさに「知の巨人」ともいうべき人で、在野の人です。
世界的な科学雑誌「Nature 」の、日本人投稿数(掲載数)は、一位で、未だに破られない記録だそうです。

植物なのに移動する「粘菌」の研究。

柳田国男とともに、「日本民俗学」の創設。

鎮守の森保護活動による、「日本初のエコロジスト」。

昭和天皇への進講。

奇行の持ち主。

など、興味深い人物で、是非、行ってみたいです。

30年くらい前に話題になったコミック「家栽の人」の中にも、南方熊楠がモデルと見られる、和服姿の変人科学者が出てきます。

授業の中では、「ムラサキホコリ」「キイロタマホコリカビ」などの粘菌のところで、紹介しました。

生物の分類も、旧課程の「5界説」から、新課程では「3ドメイン説」へ。

いつもは、化学基礎の炎色反応のところでやる虹の7色、「赤橙黄緑青藍紫(せきとうおうりょく、せいらんし)」と唱える代わりに、「界門綱目科属種(かいもんこうもく、かぞくしゅ)」と三回くらい唱えたら、休み時間に文系の女子高3生が廊下で何人かで笑いながら声に出して唱えているのを壁越しに聞いて、苦笑しました(^_^ゞ

やってみるものですね。
コメント
どもです。南方熊楠さんの孫(ひ孫?)、宗家ではないらしいのですが高校の同級生でした。今まで接してきた中で天才と感じたのは彼ともう一人くらいでしたので、やはり血なのでしょうね。(ユーモアもある人間でした)
卒業後は親交を深めていないのでわかりませんが、確か某国立大学の医学部に進学したはずなので、立派なお医者さまなりになっているとおもいます。(お父上も某国立大学の医学部の教授されていたはず)
  • n
  • 2017/12/04 10:49 AM
nさんこんにちは。

それはびっくりですね。
血は争えない。

話によると、南方熊楠は、胃の中の物を自在に吐く特技があって、ケンカのときはこれを相手に吐きかけたため負けなかったそうですが、ご友人ももしやこの特技を???
  • Yossy★
  • 2017/12/04 3:31 PM
平和的な男でした。なので特技を使うことななかったかと(笑)同じ応援団に所属していて高校時代は仲良くしてたんですよ。
物理の授業中にいつも彼とくだらない話をしていて、私が0点をとったときに彼は点数忘れましたが学年1位の点数とってましたからね。授業聞かなくてもわかるやつはわかる。わたしは必然の0点でしたが・・・
  • n
  • 2017/12/04 6:06 PM
nさん、返信が遅れて申し訳ありません。

才能は受け継が出ているのですねぇ。

博学非才の身としては、羨ましい・・・
  • Yossy★
  • 2017/12/08 3:57 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM