■ベクトル解析

  • 2017.05.12 Friday
  • 00:45

こんばんは♪ 茂原市の青葉予備校です。

高3に、市立千葉高校の理数科の子がいます。
今日の質問は、「ベクトルの外積の微分」。
ノートを見たら「行列式」もやってあった。

さすがに、おいおい。
市立千葉高校の理数科では、SSHで大学内容の物理もやるんだそうです。
凄いですね。

一応、理学研究科の大学院でてるんですがら化学専攻(北大の免疫科学研究所生化学部門)なので、バリバリ物理は(^_^ゞ

 

翌朝には、LINEで大学1年生から、「これ教えてください〜」と。

■高校生は試験学習塾近づく

  • 2017.05.12 Friday
  • 00:25
p>


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

以前、「全国実力派塾長が語る 100の学習法」(Yell出版)という本に描かせていただきました。

今年、JAC千葉学習塾協同組合が創設30周年を迎えるにあたって、その「続編」と云うか、新版というか、千葉版というか、そういう本が出版されます。
その編集委員として、原稿のとりまとめをしています。
市販本として、今年度出版されます。
お楽しみに!

さて、今日は高3は「センター対策数学1A」「センター対策数学2B」、そして「数学3」。

高1、高2は試験対策。
今年の高2は、「物理基礎」でなく「地学基礎」をとった生徒が多かったので、対策授業の準備。

理科の先生ですが地学はつまらない。
「よくこんなのとるなぁ」
今回は、「プレートテクトニクス」「アイソスタシー」「地震波」などが試験範囲のはず。
まぁ、生徒からすれば、「物理基礎」も面白くはないかも。

最近、理科の先生は、パワボで授業が多くなり、試験範囲も広い。
大変です。

■前期?テスト勉強期間

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 23:30


こんばんは♪ 茂原市の青葉予備校です。
今日は雨でちょっと寒かったですね。
愛犬ラッキーは、また下痢気味。ずっこけ人間と家の中で生活していたので、気候の変化についていけなくなってしまったのかも。
人間も犬も「温室育ち」は、ひ弱になってしまうのかもしれませんね。

さて、青葉予備校高3は、英語α、英語β、数学IIIの二次曲線。

高1、高2はテスト対策期間なのに、ピリッとこない。
本当は2週間、勉強漬けでないといけないのに。
まぁ、まだ試験範囲がでてないのも原因ですが。
4、5年前の長生高校生とは明らかに違う。
意識が低すぎる感じです。
生徒から、「十時に帰るのは早すぎます。もっと長く平均させて下さい」といわれ、高3だけ遅くしたのですが。
11時まで頑張っている高3もまだいない。
センターまであて270日あまり、「間に合うのかな?」と心配です。

高1は、世界史と数学をやっている生徒が多かったですね。
高2は、数学と英語。
高1は、「国語総合」が、「現代文」と「古典」の二つのテストがあるのを知らない生徒がいてビックリ。
しかも、漢字は「現代文」に、文学史は「古典」に出題されるのも知らない。

出題範囲がでてなくても、学校で渡された問題集など、ドンドン解いていかないと。

頑張れ、高校生!

■入試化学の参考書

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 11:47

こんにちは♪ 茂原市の青葉予備校です。

 

新課程になって、センター試験が「化学I」から「化学」になったせいか、高得点者が減っているように感じます。

「生物」「物理」と比較しても、どうも「化学」はなかなか90点以上とれない。

そこで、昨日は気合を入れて、今春のセンター試験の問題を解いてみました。

センター試験の問題は今春ちょっと変更になりました。

 

第1問 理論化学 |亮院κ質量など

第2問 理論化学◆’化学・反応速度・平衡など

第3問 無機化学

第4問 有機化学

第5問 高分子化学(この必答問題が追加になりました)

第6問 (選択問題)合成高分子化学

第7問 (選択問題)天然物高分子化学

 

自分で解いてみて思うのは、やけに「ダルイ」問題が多いことです。

歳のせいなのか、面白くない。

ただただ面倒な問題が多い。

高得点とれないのは「これ」かなぁと思いました。

例えば、

第2問 問3 は、aは「混合する前の過酸化水素水の濃度」なのに、bでの「平均の分解速度」では、触媒の塩化鉄(II)水溶液の体積を考えて濃度を1/2にしなくてはならない。

ひっかけだなぁ…

計算が結構めんどうなので、電卓を使えない試験本番で、この計算量を正確にこなすには試験時間が短すぎるような気がします。

 

そこで、ちょっと「化学」の参考書を生徒に紹介しようかとAmazonで探してみました。

写真の3冊は、みかみ一桜先生のもの。

.札鵐拭嫉邯魁 ̄蟆蹴愡温予

△笋襪落ちるか!?化学基礎

0(ゼロ)からでもできた化学

 

特には、実際の現役女子高生(現在は大学生)がみかみ先生の指導を受けながら書いたものだというもの。

´△茲衫習問題が多く、「再結晶の計算」「気体の状態方程式と気液平衡に使い分け」「有機化合物の構造決定」「高分子化合物」など受験生が苦戦する部分の説明が丁寧で、とてもとくできていると思います。

生徒にすすめようと思います。

■テスト対策

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 23:21

こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
今日は、昨日より涼しかったですね。

高3は、昨日は「生物」「化学」「物理」、今日は「生物基礎」「化学基礎」。
今日の高1、高2は試験対策の、数学と英語です。
長生高校の試験範囲に合わせて、復習演習していきます。

高1生から、「何で、同族の場合、周期表の下の方が陽性が強いんですか?」と質問が。
ぶったまげました。
「高1が、そういう質問すんのか?」
と。
本質をついたいい質問です。
ついでに、同じ周期の元素のイオン半径の説明をしました。
高3に同じ質問したら、答えられない。
この高1は、相当「デキル」。

高3でも、質問の時期・レベルで仕上がりが分かります。
この生徒「ヤベェな」と思いました。
多分、千葉大以上確実です。

進学塾好学舎と青葉予備校では、すべての授業が「電子黒板」です。
授業内容は、電子黒板のソフトウェアにいるときに、レベルや授業進度などシラバスを考えています。

常に、どのスピードで、どのレベルまで生徒を引き上げるかを考えているわけです。
必ず、結果を出したいと思います。

■新聞検定

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 19:18

こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

今日は昨日と変わって涼しくなりました。

好学舎の小学5年生は今日は新聞検定を実施しました。

問題を読んで、新聞から該当の記事を探し、問いに答える形式です。

小学生は初級、使用している新聞は読売新聞になります。

子供用の新聞ではないので、かなり難しかったようです。

ただ、こうして小さい頃から新聞に慣れるのは大事ですね。

新聞にはいろいろな情報が載っています。

その情報の中から何か興味や疑問を持つことが出来ればとても良いことだと思います。

 

■高校生はテスト対策

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 00:11

こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
今日は暑かったですね。

高校は、市立千葉高校を除いて前期(1学期)中間テストまであと2週間。
青葉予備校もテスト対策期間となりました。 

テスト範囲がわからないところは早めにやる。
数年前なら、普通にテスト対策に入れたのが、なかなか始まらない。
2週間なのですから、シラバスにそって試験勉強はじめなきゃ。

高1なら、化学基礎・生物基礎のセミナーを一周終わってる?
数学の章末問題、チャート、問題集は、一周終わってる?
英語は、教科書内容和訳など終わってる?
世界史は、問題集、終わってる?
国語総合は、漢字や文学史、やってる?

やんなきゃ。

問題集は、試験までに三周。
自分で、日々のノルマを決めてやんなきゃ。
それが、高校生だよ。
試験範囲をまってからでは、まだ高校生になりきってない。
学校も、2週間前には、試験範囲を示して、試験勉強をうながして欲しいけど。
最近は、シラバスがシラバスになってない。
いかんなぁ。

■明日から

  • 2017.05.07 Sunday
  • 23:36

こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

ゴールデンウィークは、自宅の草刈り、中の島のどぶさらい(今朝8時)など多忙。

明日から、青葉予備校の高1、高2は前期.謄好搬从です。

ほどんどの高校が、5月23日から、定期試験になっていますので、ちょうど2週間前。

試験勉強は基本的に2週間はやって欲しいと思います。

2020年、現在の中3から大学入試制度が変わります。

ということは、現高1は、今の大学入試最後の学年ということになります。

浪人すると、旧制度と新制度のWで苦戦することになりそうです。

 

新制度では、「指定校推薦」は大幅縮小または廃止の可能性があります。

高校生時代の評定(成績)が合否に影響を与える可能性も高くなります。

あらゆる面で、安全策を講じなくてはいけません。

まずは、一回一回の定期試験をしっかりこなしていくことがポイントです。

■加曽利貝塚

  • 2017.05.06 Saturday
  • 00:26


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

ゴールデンウィークも終盤。
我が家はどこも行ってないので、千葉市の加曽利貝塚に小学生の三男を連れて行きました。

加曽利貝塚は、小学校の遠足以来なので、実に45年ぶり。
始めに見た、貝塚地層は記憶にありました。
連休中なので、イベントもあり、博物館のあとは、「火起こし体験」も。
塾で、小学生にやらせようと「火起こしセット」も買ってきました。
慣れると、10秒で火起こしできるとか。
縄文時代は、以外と文化的だったのかも。
以前行った「岩宿遺跡」でも見た黒曜石の打製石器も。
房総の黒曜石は、伊豆半島のものなのだとか。
縄文時代、思っているより活動範囲が広いですよね。

これも以前行った静岡の登呂遺跡でも見た縦穴式住居が復元されており、そこで炒ったドングリも食べました。
硬めの栗、といった感じで美味しい。
登呂は弥生時代の遺跡なので、水田や高床式倉庫も復元されています。
家内に、日本史資料集を見せながら「ネズミ返し」の講釈をたれました(^^;

三男はあまり面白くはなかったようですが、僕は面白かった。
あと、小学生以来の「佐倉宗五郎記念館」にも行って見たいです。

小学校の遠足や社会科見学は大切ですね。

遠足、社会科見学、理科の実験、観察など、学校でしかなかなか経験できないことを大切にしたいと思います。

■左官作業

  • 2017.05.05 Friday
  • 00:47

こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎です。


玄関のタイルが剥がれてしまったので、修復作業。
半日で半分。
肉体労働で疲れました(^_^ゞ

途中、駅前の青葉予備校によって、質問対応。
この時期はまだあんまりありません。
質問がでないうちは、まだまだ甘い。

先日、長生高校の2年、3年は、進路指導のレクチャーがありました。
生徒が、パワボ資料をくれて、内容も教えてくれましたが、まさに僕のいいたいことズバリ。
さすがに長生高校の進路指導だなぁと思いました。

ちなみに、昨年進路指導だった数学の先生は、家内が茂原高校時代には若手先生だったとか。
ことしは退職されて、嘱託で高2を教えておられるようですね。

学校の先生は、ピンキリの生徒40名を常に教えておられることに、尊敬します。

ボクラは、あくまでも国公立大学・有名私大にこだわり指導しますが。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM