■英語は差がつきやすい科目

2019.04.12 Friday

0

    こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    冬のような寒い日が続きます、

    今年はなかなか春らしい日というのが続きませんね。

     

     

    今日は小4・小5&中2生。どの学年も今日は英語の授業日。
    好学舎では小4生から必ず毎週英語の授業があります。
    4年生もすでにほぼアルファベットが書けるようになってきました。
    毎週の繰り返しで定着してきますが、小学生はとくに吸収が早いです。
    小学校5・6年では教科としての英語も始まっています。
    中学に入る前に英検5級〜4級はとっておきたいところです。

    秋の英語検定は対策講座も無料で実施していきます、
    去年は小4生で5級合格など、小学生も頑張りました。


    中2生は英語&地理。火曜に引き続き体験の生徒も来てくれました。
    春期の千葉県統一テスト受験から来てくれており、
    非常に真面目に勉強に取り組めていました。

    好学舎では2回の体験ができます。

    英語は助動詞、このあたりから知識量がかなり多くなってきます。

    英語は2年時が一番の頑張りどころですね。


    中学生は週2度の授業日が文系と理系に別れているので、
    2回体験すると文系も理系授業も一通り全て受けられます。

    現在体験も募集中です、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    新しい学年! 新しい授業!

    2019.04.12 Friday

    0

      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

      新学年になって最初の一週間が終わりましたね。

      週明けの天気の良さに反して、中程からは下り坂となった一週間でした。

       

      さて、そんな一週間、青葉予備校に来る生徒の様子を見てみると、やはり新学期に疲れたという様子や声が多いようです。

      早く新しい生活、クラスに慣れるといいですね。

       

      昨日から授業の始まった2、3年生に加え、今日から1年生も学校の授業が始まったようです。

      新学年の授業はいかがだったでしょうか。

      それぞれのご家庭ではそんな話に花を咲かせているのではと思います。

      そんなことを書く私も、親によく根掘り葉掘り聞かれることを思い出しています。

       

      そして、学校と時を同じくして、青葉予備校の1、2年生の授業も今日からスタートすることとなりました。

      1、2年生は総じて出席率が高く、受講態度からもやる気を感じます。

      予習復習をやろうという意識が、ほぼ全員にあるんです、本当に素晴らしいことだと思います。

      前回の授業を欠席してしまったという生徒からの質問を多く受け、今日は嬉しい悲鳴をあげていました。

       

      1年生の英語は完了形のまとめと読解問題、数学では集合が終わり論証の単元に入りました。

      2年生の英語は話法のまとめと読解問題、数学では複素数と方程式の内容を扱いました。

      数学ではどちらの学年も今回から確認テストを毎時間取り入れ、前回までの内容が定着しているかをしっかりと確認することにしました。

      件の確認テスト、初回を行ってみての所見としては、二学年ともよく理解できているようです。

      驚くほど正答率が高い。

      この調子で堅実に取り組んでいって欲しいものです。

      これからこのような細かなところでも難易度を調節したり、こうした形で報告したりできたらと思います。

      ■「次数下げ」など数学の小技

      2019.04.11 Thursday

      0

        こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

        今日は天気が回復してよかったですね。

        中学数学(高校受験)数学の小技を

         

        次数下げ

         

        因数定理


        2次関数の変化の割合

         

        小技(こわざ)なのですけど、入試では結構重要です。

        「次数下げ」は高校入試よりむしろ「大学入試」で利用することの方が多いのかもしれません。

        あまり学校の授業で取り上げられることがないのか、青葉予備校の高3の授業で「はじめて聞きました」みたいな生徒も意外に多いのでかえってこちらが驚かされます。

        ■家庭学習の習慣づけ

        2019.04.10 Wednesday

        0

          こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
          今日は冬のような寒さでしたね。
          桜が咲いてからは寒い日が多い気がします。

           

          好学舎では今日は中3文系の日。
          水曜日は中学生の授業前はフォロータイムになっており、
          今日は小6生が習い事で授業が受けられない月曜分の補習を受けにきました。
          算数・国語の補習終了後のお迎えが来るまでの間で生徒と雑談をしていると、
          すでに都道府県と県庁所在地はすでに完璧に覚えていて、しかも漢字で書けるとのこと。
          学校で指導要領の移項内容をしっかりやっていて、
          学校の勉強だけですでにできるようになったそうで、えらいですね。


          英語は「現在完了」、社会は「日清・日露戦争」
          英語は文法を重視しつつ、学校での授業がスムーズに理解できるように、

          教科書本文内容も確認しています。
          帰りのお帰りテストは理系科目を実施。

          先週からの生徒も良く出来ており早く合格できるようになってきました。

           

          課題やテストを通じ、家庭での学習習慣をしっかりつけて

          四月からリードをとれるようにしていきます。

          青葉予備校 新年度の授業開始!

          2019.04.09 Tuesday

          0

            こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

             

            今日は公立高校の入学式が行われました。

            1年生は心機一転、あるいは今の初心を忘れず、これから様々なことを頑張ってほしいものです。

            さあ、そんな入学式が執り行われている中、青葉予備校の3年生はというと、普段の学校の開始時刻(8時)から自習をしている生徒が3人いました。

            この時期からそれだけのやる気があることには感心ですね。

            ゆくゆくはこれが満席になっていることを期待しましょう。

             

            さて、そんな3年生を含め青葉予備校は新年度の平常授業が今日からスタートしました。

            新学年になって生活や時間割が一変した人も多いでしょう。

            もう高校生ですから、自分でスケジュール管理をして授業には確実に出席するようにしましょう。

             

            新年度初日の授業は、3年生の生物、化学、数学Aでした。

            さすが3年生ですね、出席率が高く、受講態度にもやる気が感じられました。

            生物、化学では、内容を一から確認していきます。

            今後センター、二次試験の対策や模試を効果的に行うための基礎学力を確実に身に着けるようにしましょう。

            一から学習できるのはこれが最後のチャンスだと思って取り組みましょう。

            数学Aは春期講習と基本的な授業方針は変えず、センター対策の問題に取り組みます。

            内容を万遍なく対策、確認をしつつ、復習が必要なところ、理解が足りていないと感じる内容があれば、自習で補うようにできるといいですね。

            高校入試の、順位より一学期中間(前期1)の方が大事なんです

            2019.04.09 Tuesday

            0

              こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校。

              今日は、3時くらいから急に寒くなりました。


              さて、新高1。

              前にも伝えたように、初めてのスタディ・サポートは、高校入試での順が分かるだけ。

              無視してよろしい。


              が、GW明けの前期中間テスト(前期)は、大切。

              このテストの順位は、かなり大学受験に、関係する。


              長生高校なら、学年十番以内でないと、最南関は難しい。

              以前紹介した、東大B、京大・北大A以上が必要。


              とりあえず、クラス5位以内。

              最低でもひとけた、


              とれなかった、場合、挽回は相当大変ですよ。

              だから、前期,侶覯未和臉據

              あとからは難しい。

              高校は、GWが終わると定期テスト2週間前

              2019.04.08 Monday

              0

                こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                今日は、暖かい一日でした。

                家内と二人で(子供たちはつきあいもしない)長南町の野見金公園に行ってきました。

                ここは、かつて野見金牧場だったのではないかと思います。

                小6のときに、友達数人と自転車で笠森観音に行き、そこから山道を通って行った、思いでの場所です。

                 

                が、自動車でいけば、何のことない「ユートピア笠森」の裏山で、あっけない。

                でも、今年は寒かったせいで、桜も菜の花も、パンジーも咲いていて、さながら札幌のGWのようでした。

                 

                さて、GWが終わると高校は、二期制のところは前期中間(長生高校は前期)、三学期制のところは一学期中間テストです。

                 

                中学は、一学期中間テストが20年ほど前からパスされて6月後半当たりになりました。

                 

                年間授業数がきまっているのに、4月は授業が進まない。

                不思議だな、と思ってたら、公立高校の教員をやって分かりました。

                指導要録には、実授業日数ではなく、「法定授業日数」を書くのです。

                中央官庁ばかりでなく、末端も、実際ではなく、報告事項は、きまってるんですね。

                 

                だから、中学校も、実際には授業なくても、指導要録上は、法定授業数をこなしたことになってる。

                だから、二学期、三学期には超スピードで授業が進みます。

                 

                ある中学校で、前年度内容がおわってなかったことが、国の学力検査で分かってから、学年配当は必ず消化することになりました。

                 

                結果、4月の遅れが、二学期、三学期の超スピード授業に。

                理解度の高い生徒はいいのですが、さなきだに遅れ勝ちな生徒は、かなり消化不良です。

                 

                「うちの子、なんか最近勉強不安だな」

                と、二学期以降に感じるのはそのせいです。

                つまり、一学期が実は、大切なんです。

                 

                九月以降にそう感じたなら、「手遅れ」かもしれません。

                 

                高校数学の新年度

                2019.04.07 Sunday

                0

                  こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                  今日は、暖かい一日てしたね。


                  高校数学の一学期のポイントです。


                  高1は、「式の展開」「因数分解」。

                  中3の焼き直しに見えますが、「3乗の公式」や「次数の低い式にまとめる」など高校数学の基本。

                  高校の同級生で医学部など最難関大学に合格したのは、中学生のときに、高校1年の数学、英語はおわっていて、毎日数時間の勉強してました。

                  毎日自習に来ていた新高3は、駿台模試で理学系、東大B、京大A、北大A。

                  素晴らしい。

                  高校の勉強を授業だけですませるはずがない。

                  だから、自習が大切なんです。

                  授業の内容を完全に自分のものにする。


                  高1からその姿勢を身に付けられるかが、国公立大学や有名私立大学合格のひけつです。


                  高2、高3からでは、なかなか大変なんです。

                  昔とちがい、スタートラインの差がなかなか埋まらないんですよ。

                  算数を得意にするには

                  2019.04.06 Saturday

                  0

                    こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                    今日は、暖かい春らしい一日でした。

                    が、黄砂がまっているらしいです。


                    小5に「黄砂」の読み方を聞いたら、誰も知りませんでした。

                    「中国に黄河という川があって、水を途中途中で使うので、最後は水がかれて沙漠みたいになってるんだって。春に強い西風が吹くと、それが舞って日本まで飛んで来る。さらに、中国は空気が汚れていて、PM2.5といわれる悪い物質が、その黄砂にくっついてくりるから、春先は具合が悪くなる人多いんだよね

                    と、説明。

                    四大河文明の、ナイル川、チグリス・ユーフラテス川、インダス川、黄河流域がみんな砂漠化してるのは何故なんでしょうね?


                    小4はわり算、小5は小数の乗除、小6は小数のわり算。

                    算数のボイントは、計算力。


                    文章題は、計算力があれば塾の指導で、できるようになります。

                    計算力のない生徒は、文章題の説明を聞いても、計算でつまずいてなかなか先にいきません。


                    一学期は、小学生、中学生、高1は計算の練習から。

                    ここが大事なんです。

                    一学期の練習が十分なら、飛躍の可能性が。


                    数2Bまでは、才能なくても努力でまかなえます。

                    が、数3と物理は、才能➕努力。

                    さすがに才能ないと難しい。

                    (高校生物と化学は才能なくても努力でなんとかできます)

                    青葉予備校 春期講習最終日

                    2019.04.05 Friday

                    0

                      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                      春らしく風が強いですが、日中は日差しが暖かく過ごしやすい気候になってきましたね。

                      今年の入学シーズンは天気がよくて嬉しい限りです。

                      (私の大学入学式の日は雪が降っていたので......)

                       

                      さて、本日青葉予備校は春期講習の最終日でした。

                       

                      1年生の英語は完了形、数学では集合の授業を行いました。

                      入学準備やその買物で欠席が目立ちました。

                      いよいよ来週から高校生活がスタートしますね。

                      同時に大学入試を含め、自分の将来へまた一歩近づくことを心に留めておきましょう。

                       

                      2年生の英語は読解と話法、数学では複素数の授業を行いました。

                      相変わらず2年生の出席率は素晴らしい。

                      お花見に行ったという話しを男女問わず聞きました。

                      最近の高校生はずいぶん赴き深いことをしますね。

                       

                      3年生の英語は自動詞・他動詞、群動詞など、数学ではセンターBの授業を行いました。

                      春期講習を通して、今年の3年生の苦手なところがこちらからも、おそらく生徒自身も見えてきたと思います。

                      一歩一歩着実に進めるよう、これからの努力に期待ですね。