■背伸びは禁物

2014.07.29 Tuesday

0
    おはようございます、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    僕らが高校生の頃は、背伸びして、難しい哲学書や、大学生向けの専門書を読んでいる同級生も結構いたものです。
    時代のせいなのか、そういうタイプの高校生はめっきりいなくなりました。
    「1か月に1冊岩波新書(岩波に限らないが)読んでいくと、高校生時代に36冊読めるよ。いろんなジャンルの新書を36冊くらい読んでおけば、大学生になっても基本的な教養は身についているだろう」
    とアドバイスしても、ほんんどムダという感じです…たらーっ

    閑話休題。
    (受験)勉強するときの、参考書・問題集について。
    昨日ある高3生が「『化学の新研究』と『化学の新演習』」の内容について質問してきました。
    「おいおい、この2冊は『重問』より難しいよ。今の時期からやるべき本じゃないよ」
    というアドバイスをしました。

    (1)易しいものを徹底的に

    上記2冊のほか、数学でいえば「Focsu Gold」とか「青チャート」なども、かなりヘビーなもので、本来最上位高校でしかもしかるべき順位にある生徒でないと手を出すと危険である、といわれています。
    ところが、友人がそういった参考書・問題集を使っているのを見ると、つい焦りを感じるのか、基礎・基本がしっかりしていないに、飛びついてしまいがちです。
    化学でいえば、まずは「セミナー」を3周をこなして、完璧に仕上げることの方が、ずっと大切です。

    (2)教科バランスを

    この時期にハイレベルな内容の本に手を出すのは、ほかにも理由があります。
    センター試験で、数学毅繊き僑臓け儻譟す餮譟っ藁髻Ω民,理科が必要ですが、たとえば理系の受験生はどうしても理科と数学に時間をかけすぎて、英語・国語・地歴・公民の時間配分が不足してしまう傾向にあります。
    私大・2次への配慮、というより、やはり自分の興味・関心があるものに時間をかけすぎるのです。
    この時期、英語なら「英単語1900」は完璧? 「漢字」は毎日10〜15分練習してる? 「古単」は夏休み中に300個覚えるスケジュールになっている?…のような、地味かつつまらない内容・作業をつい避けがちになっているのなら要注意。
    時間的なコスパでいれば、数学はやはり才能・ひらめき面があるので、かけた時間と得点は比例しません。
    英語や社会・理科は、かなりコスパがいいです。
    夏休みにコスパのいい教科を90%程度に仕上げられれば、2学期は大好きな(?)数学に思いっきり時間をかけられますね。

    センター試験まで6か月弱。
    成功のためにはがむしゃらな勉強…だけでなく、適切な計画性が大切です。
    では、暑さに負けずに頑張ってください!

    ■朝の時間を有効に活用しよう

    2014.07.28 Monday

    0
      こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

      さて、
      午前中に部活がある場合は別にして、午前中の活用ができていますか?
      夏休みだからといって、夜更かし朝寝坊は禁物です。
      勉強時間が必要な受験学年こそ、朝早めに勉強をスタートさせよう。
      後ろの時間がある…と思うと、ついダラダラ勉になりがち。
      To DOリストをつくって、毎日の勉強管理をしっかりやることが大切です。

      ■サマリーテスト

      2014.07.26 Saturday

      0
        こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
        連日猛暑で、すでに夏バテ気味ですが、皆様はお元気でしょうか?

        夏期講習では、毎年、理科・社会・漢字の「サマリーテスト」を行っています。
        範囲を限定して、それぞれ20題ずつの問題を演習します。
        合格基準点以下の生徒は、覚えきるまで居残りで指導となります。
        「できるまで徹底指導」が、進学塾好学舎のモットーです。
        しっかりと自宅学習のできる生徒に育てたいものですね。

        ■2014年度 千葉県公立高校入試平均点

        2014.07.25 Friday

        0
          おはようございます。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

          県教委からすでに、2104年度の千葉県公立高校入試結果の詳細が発表になっています。
          わたしたちの平均点予測は、

          前期245±5点 http://plaza.rakuten.co.jp/meric/diary/201402130000/
          後期285±5点 http://plaza.rakuten.co.jp/meric/diary/201403010000/

          でしたが、ドンピシャとはいきませんでした。
          このずれの原因はいろいろあるのですが、どうも各高校での採点方法が、県教委が発表する方法と違っているのが大きいようです。
          東京都立高校で、採点ミスが発覚し、大騒ぎになっていました。
          千葉県も答案開示を行えば、このような採点基準との違いがはっきりするのではないでしょうか。
          (千葉県では、調査書と前期・後期の入試得点については開示されています。)
          入試の透明性は、いわゆる”裏口入学”を防止するためにも大切なことです。
          公開をしぶるのは、「裏口入学した生徒・保護者」と「裏口入学させた高校」だけでしょう。
          2015年度後期入試は、月曜日に入試で金曜日に合否発表というハードスケジュールです。
          この間に、採点し、再チェックし、合否判定会議を開き…ということですから、採点ミス等が起こる可能性も相当あるといえますね。受験生の努力を無にしないようにしてほしいと思います。
           

          ■2014年 東葛地区公立高校進学相談会は・・・

          2014.07.24 Thursday

          0
            こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

            7月19日(土)に、安孫子でおこなわれた東葛地区の公立高校進学相談会(主催:JAC千葉学習塾協同組合・公演:千葉県教育委員会ほか)は、盛会だったようです。
            千葉地区は、10月に千葉市民会館です。
            今年の中3生は、意識・学力ともに高い学年のようです。
            この夏にしっかりと実力を伸ばしてくださいね。

            ■夏期課題を早めに仕上げよう

            2014.07.23 Wednesday

            0
              こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

              どこの塾でもそうだと思いますが、すでに夏期講習がスタートしています。
              今日は、高1、高2、高3の全学年の授業のある日でした。

              さて、長生高校の生徒は、学校の課題ががっさり出ています。
              お盆休み前までには仕上げたいところですね。
              もっとも7月中は合宿の部活も多いようです。
              しかし、終わり間際になってしまうと、「答えを写して終わり」となりかねません。
              やはり課題をじっくり取り組むことが、2学期以降の成績を伸ばす上で大切だと思います。
              現役生にとって、学校で学習するすべての教科・科目にしっかりと取り組むことです。

              中には、「学校の勉強なんて入試には関係ない」というリードのしかたをする人もいるかもしれません。
              それは間違いではないかもしれませんが、額面通りに受け取ってしまうのは危険です。
              高校生にその意図を見抜くのは難しいかもしれませんが…
              正攻法、つまり高校生として学校の指導にしたがっていくのがベストだと思います。
              早め早めに取り組んで、しっかりと血肉としていきましょう!

              ■生徒を育てる

              2014.07.22 Tuesday

              0
                こんにちは、茂原市の進学塾好学舎と青葉予備校です。

                青葉予備校では、定番の「螢雪時代」などの雑誌を定期購読して、教室においてあり、生徒がいつでも読めるようにしています。

                ほかに、こんなの↑もおいてあります。
                知的好奇心が高い、ハイレベルな受験生を育てたいと思います。
                教え込むことも重要でしょうが、高校生以上では、自らの興味関心を高めることも大切なことだと思います。
                特に、長生高校の生徒は、10年後、20年後には地域の政治、経済をリードしていく人材となるはずです。
                ぜひ、頑張って、この夏を乗り越えて欲しいと思います。

                ■いよいよ夏期講習

                2014.07.21 Monday

                0
                  こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                  小学生は、今日は「アイスをつくろう!」の2日目です。
                  たくさんの小学生たちが楽しみにしてくれています。
                  間もなく、午後2時スタートです。
                  (画像は一部編集してあります)

                  中3生は、明日は「1日特訓」。
                  夏期講習のスタートダッシュをきめる、ちょっとハードな一日です。
                  入試形式の問題を解いて、この夏の到達目標をしっかりと設定してもらいます。

                  高3生は、夏期講習2週目です。
                  今日は1:30〜8:30まで。
                  数学毅繊⊃学僑臓地理、日本史、世界史…と夏期らしいハードスケジュール。
                  この調子で、夏での入試基礎力の完成を目指します。

                  みなさんも、この夏休みにはいろいろなテーマ、目標があるはず。
                  1日、1日を大切に過ごして、ぜひ多くなテーマ、目標をクリアしましょう!

                  ■模試の受け方

                  2014.07.19 Saturday

                  0
                    こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
                    今日は久しぶりに雨模様ですね。

                    さて、今日は、長生高校の1・2・3年生が進研模試(ベネッセ)ですので、模試の受け方について。

                    高3の場合、模試は月1回程度のペースが妥当でしょう。
                    昨年、学校の先生に「模試は毎週受けろ」と言われたといって、受けまくっている子がいました。
                    「多すぎるのでは」とアドバイスしましたが、いうことをきかずにかなり頻繁に受けていたようです。
                    もちろん、入試結果は…

                    模試は、偏差値・順位・得点などに目がいきがちですが、それはあくまで参考程度に過ぎません。
                    一番大切なのは、受験後なるべく早い時期に復習をすることだと思います。
                    「同じ問題が次の機会に出題されたなら、絶対に得点する!」
                    という信念が大切です。
                    一流大学へ合格している先輩は、この模試の見直し・解き直しがとても丁寧かつ迅速だったという共通点があります。
                    ”見直し・解き直しをしないなら、模試をうける意味がない”といっても過言ではないでしょう。
                    模試の問題は、各社が力を入れて作成した良問ぞろいだからです。
                    試験が終わったら解答集を手元において、しっかり解き直し。
                    成績表が却ってきたら、学習スケジュールの微調整をします。

                    偏差値は、高校生が受験する模試は「標準偏差値」ではないので、ブレ・誤差が大きいので、あまりアテにはできません。
                    あくまで参考程度に。(合格判定も)

                    中学生であっても、特に中3生はこの「解き直し」がひじょうに重要です。
                    テストが終わって、「できた」「できなかった」という程度では高校生同様、模試を受けている意味が半減です。
                    ただ、中学生の模試(学校の実力テストも含む)は、県標準偏差値ですから、その数値はかなりの信頼性があります。
                    日ごろの勉強が効果が出ているのかどうかを知るだけでも、ある程度は意味があるのです。

                    人生は有限です。
                    時間を有効に活用して、未来を切り開きましょう!

                    ■明日、長生高校は模試

                    2014.07.18 Friday

                    0
                      こんばんは。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                      明日は、高3夏期講習は、倫理、政経、英語α、英語βが予定されていましたが、長生高校は高1、2、3年生全員が進研模試でした。

                      前期.謄好鳩覯未返ってきましたが、2年生はとんどの生徒がクラス10番以内だったようです。
                      2年になって、順調に伸びてきました。
                      この調子で、明日の進研模試もいい結果を残して欲しいと思います。

                      夏休みの勉強法について、高3生から相談をうけることも多くなってきました。
                      われわれが授業の中で伝えられる知識や解法などわずかなものです。
                      結局に自分自身が受験勉強に取り組みしかありません。
                      しかし、その方向性が間違っていると、貴重な時間を無駄にしてしまう可能性が高いです。
                      なるべくその生徒に合った、ムリ・ムダのない勉強法や戦略を伝えられればと思います。

                      今日は少し涼しくなりました。
                      体調管理にも気を付けてほしいですね。