■平成28年度 千葉大の入試要項が発表になりました。

2015.07.17 Friday

0

    こんにちは。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
    来春の千葉大入試要項が発表になりました。

    28年度、国際教養学部が設置され文学部の学部改組、教育学部等の定員減などが実施されます。
    また、前期試験では全学共通の英語(コミュ英機Ν供Ν)も導入されます。
    英語の配点は学部により100点〜300点とばらつきがあります。
    たとえば理学部化学科では、化学250点+数学125点+英語100点の475点満点となります。重みは約20%です。
    一方、教育学部中学社会では、英語150点+小論文300点ですから450点満点となり、重みは約33%です。
    6月の大学進学相談会では、「7月中旬に詳細を発表する」ということでしたが、コミュ英のなかみがはっきりしません。
    記述のみなのか、リスニングはあるのか、スピーキングは…?と疑問が出ます。
    記述には従来から英作文が含まれていたので、センター向けの読解・リスニングに加えて、全学部の志望者がセンター後に英作文(英表?)を練習する必要がありそうです。

    今後千葉大のみならず、国公立大での学部改組、入試変更が続きそうです。
    注意してください。

    ■古本

    2015.07.17 Friday

    0

      こんにちは茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
      今日はまた猛烈に蒸し暑くなってきましたね。
      高3生は記述模試で学校へ行っています。
      高1、2年生は学校の課題がたくさんでているようです。
      夏休み前半は、学校の課題と1学期の補充勉強のためにスケジュールをあけています。ぜひ活用してください。

      さて、自分が理学部出身なのに、生徒が理学部を志望すると「ほんとにいいの?他の学部も考えたら」とついアドバイスしてしまいます。
      大学で学ぶ分には本当に面白い学部なのですが、なんといってもお金にならない。
      経営学とか経営工学とかいかにもお金になりそうな学部学科を選ぶ生徒は気が利いているのかも知れませんね。
      実際、優秀な学生の多くが一生くいっぱぐれのない医学部を目指すのも分かる気がします。

      とはいえ、自分と同じ専門学科へ進学する(した)生徒・卒業生は、それはそれでとてもうれしいものです。
      現在大学2年の卒業生は4名ほどいます。
      うち2名は東京理科大の化学科と応用化学科にいて、「有機化学の授業が反応名ばっかりどんどんでてきて試験範囲が大変だ…」という話をしていました。
      確かに大学の有機化学の試験は、教科書100ページ分くらいが試験範囲になるので四苦八苦しながら試験勉強したものです。
      それで、反応機構が比較的詳しい本を自宅の本棚から引っ張り出して彼らにあげることにしました。
      何せ30年間開かずの本ですから、これから先も二度と開いて読むことはないでしょうから。
      昔から本好きだったので、専門書も文芸書もかなりあります。
      「断捨離」ではないですが、うちの子どもたちも我が家の本棚の本を読むことは将来もなさそうです。
      少しでも役に立つべき人間の元にわたっていけば本も本望でしょう。

      大学生もしっかり試験を通過して、単位を修得していって欲しいと思います。
      大学入試に合格しても、まだまだ勉強は続きますね。

      ■長生高校体験授業 & 進学フェア2015

      2015.07.17 Friday

      0

        おはようございます。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
        心配された台風11号ですが、今のところ千葉県にはあまり影響ないようで安心しました。
        ニュースでは甚大な被害が出ている地域もあるようです。
        心よりお見舞い申し上げます。

        さて、写真のとおり、

        …浩弦盥斬慮骸業・学校説明会
        8月18日が中3生対象で、19日が中1・中2対象です。

        中学生のための進学フェア2015
        8月29日に茂原市総合市民センターで、長生高校、茂原高校、茂原樟陽高校、一宮商業高校、大多喜高校、大原高校、茂原北陵高校の7校が参加するそうです。

        気になるのは、山武・長生・夷隅地区の中学生の学力低下が著しいような気がすることです。
        学力中位層が、崩れているような気がするのは気のせいでしょうか?

        ■高3夏期講習四日目

        2015.07.17 Friday

        0
          こんばんは。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
          夕方は一時雨が降りましたが、今は台風の影響はあまりありませんね。

          高3夏期講習も四日目。
          1、2年は通常授業でした。

          古文で驚いたのは、奏す、啓す、序詞、枕詞など基本的知識の欠如。
          センターまで残り180日あまり。
          焦ります。

          今日は夕方、筑波大学三年になる筋肉君が顔を見せてくれました。
          後輩の高校3生に大学のことを話にきてくれたのです。
          教員志望なのですが、専修免許までとるために大学院進学をきめているとか。
          筑波エクスプレスができて茂原〜筑波も二時間。一浪して筑波大学にいったゲンゴくんはなんと応援団ではりきっているという話も聞きました。

          さて現役受験生のみんなも頑張ってほしいところ。
          筋肉君は、12月のセンター模試からセンター本番までで約2百点アップさせた強者です。
          体力と気力。
          現役生ののびしろの多さには驚かせれます。

          ■なかなか進みません

          2015.07.15 Wednesday

          0
            こんばんは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
            今になって雨が降ってきました。

            高3の夏期講習が続いていて、ほとんど時間がとれません。
            部活動の忙しい現役生もようやく部活から解放されましたが、今までの不勉強の分を補うのは結構大変です。
            部活動で培った体力と集中力を発揮してほしいところです。

            たとえば、化学基礎の中和滴定で、

            _楚×濃度×体積を使う➡水溶液
            価数×w/Mを使う➡固体
            2楚×V/22.4を使う➡気体

            のような場合の使い分けが全然身についていなくて、苦労します。
            高1で習い、学校でも化学研究で演習しているはずなのですが、まだまだやるべき点、ウイークポイントが見えてきます。
            これを夏休みにひとつひとつ潰していって、2学期からの演習で仕上げていきます。
            結果、今春は化学基礎は青葉生平均45点(90%)でした。
            やるべきことをやる!!―――に尽きますね。

            ■高3夏期講習スタート!

            2015.07.13 Monday

            0
              こんばんは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
              あまりに暑くて脳みそが融けそうですね。

              長高祭も終わったので、今日から高3生は夏期講習です。
              ここから入試まで一気に実力をUPさせていきます。
              ノンストップでいかないと現役は間に合いませんよ。

              ■第55回 長高祭へ

              2015.07.11 Saturday

              0

                こんにちは。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
                今日は真夏日となり、久しぶりの快晴ですね。

                長高祭へ家内や子供を誘ったのですが断られてしまい、ひとりで行くことになりました。
                長高のそばのなじみの事務機屋さんの駐車場に車を止めさせていただいて、いつものユニホーム(青いポロシャツと短パン)で入っていくのは、ちょっと勇気が要りました。
                何せ数十人の生徒がいるので、どこへ行っても声をかけてもらいました。
                午後からだったので焼きそばはすでに売り切れ。
                2Fに上がるとすぐに高3に呼び止められて、お化け屋敷の長〜い列に並ぶことになりました。
                30分以上待って順番が近づいたとき、別のお化け屋敷をやっていて顔にお化けのメイクをした高3生が一緒に入ってくれることになり、ちょっとほっとしました。
                おっさん一人で入るのはビミョーだったので…
                中は真っ暗で、歳のせいで眼が悪くなったせいか全然前がみえないのですが、懐中電灯をもつその子のあまりのビビり具合につい笑ってしまいました。
                なんとなく「ここで来るなぁ」というのが予想ついてしまうのも、おっさんならではでしょう。
                ここで相当時間をくってしまったため、後でと思った「31のアイス」も買えず、あとはほとんど何もみない・しないで帰ってきました。
                でも、高校生の若いパワーを感じられてよい文化祭だったと思います。

                高3生はいよいよこれでお楽しみは最後。
                これから残り約190日は、センター試験に向けて全力で取り組んでいきましょう!

                ■ライバル

                2015.07.10 Friday

                0

                  こんにちは。茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
                  今日も暑かったですね。

                  さて、上の写真はこの春早慶戦のためにつくられたポスターだそうで、いっとき大変話題になっていました。
                  「早稲田の子のヘソだしルックがかわいい」
                  「慶応の子のお高くとまった雰囲気がそれらしい」
                  等々。

                  それとは関係なく、思うことは「ライバルは大切だな」ということです。
                  早稲田大学と慶應義塾大学はつねに「早慶(そうけい)」とセットで言われることが多いですよね。
                  この2大学、もし仮に、片方が作られていなかったとしたらどうだったでしょう。
                  きっと今日のような国内最高峰の大学としては存在していなかったかも知れません。
                  ともに比較に耐えうるような、TOP大学の存在が、今日のような地位を固めるのに役立ったように思います。

                  学風や規模、学部構成などかなり違いもありますが、両者の存在感は際立っています。

                  卑近な例では、中学生や高校生も同じじゃないでしょうか。
                  ともにTOPの座を争うようなライバルがいれば、両者ともさらなる上を目指して頑張れる。
                  そうでなければ、「お山の大将」とか「天狗」といわれる存在になってしまいそうです。
                  これはあくまでTOPの座であって、LASTの座では問題になりませんよね。
                  みなさんも「目指される存在」「目指す存在」であって欲しいと思います。

                  さて、「東京六大学」、全部名前を言えますか?

                  ■首都圏進学フェア2015in千葉

                  2015.07.10 Friday

                  0

                    公立高校・私立高校・大学、中高一貫、私立中などがメッセに会する千葉会場は8月1日、2日だそうです。

                    ■2015公立高校進学相談会

                    2015.07.10 Friday

                    0

                      ▲ポスターができました