■徹底指導とは?

2019.02.08 Friday

0

    こんにちは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

    明日の天気が心配ですね。

     

    進学塾好学舎では、公立前期入試を控えて、中3生が日々勉強しにきています。

     

    理科、数学などでは、ピンポイントで分からない問題だけ教えることが多いのですが教科によっては手の空いた先生が、つきっきりで個人指導をする場合もあります。

     

    中3はいよいよ明日は「直前模試」。

    その日のうちに採点し、千葉県標準偏差値で学力分析して、合格判定まで出します。

     

    ただ、明日は雪の予報。

    札幌では−11℃だとか。

    僕がいたことでも、こんなに低いことはなかったような気がします。

    もっとも銭湯の帰りには洗った髪が凍ってシャリシャになっていましたけど。

     

    大学入試もたけなわ。

    明日は東京理科大などの入試日です。

    これまた心配。

    千葉県南部は雨でも、どうやら都心は大雪の予報ですから…

     

    なんにせよ、頑張れ!! 受験生!!

    ■中学進学前にしておきたいこと

    2019.02.07 Thursday

    0

      こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

      今日はからっと晴れて1日過ごしやすい日でした。

       

      進学塾好学舎では、先週末から現小6生(新中1生)の問い合わせが多くなってきました。

      やはり中学に入る前に準備をしたいという、保護者の方が多くなってきているようです。

      3月から通塾を開始するメリットは2つです。

      中学入学前に「小学内容の総復習」と「中学の勉強の先取り」。

      この二つがしっかりできると、だいぶ違ってきます。

       

      小学内容の復習としては特に算数が重要です。

      割合、速さなどはすぐに文字式でその利用が求められますので、

      そこで躓いてしまうとなかなか中学内容に入れません。

      しっかり出来ている子は応用する岳でよいので、

      スムーズに入ることができどんどん差が開いていきます。

       

      先取りでは英語。

      中学英語では小学英語より文法が前面に出てきます。

      「小学校の時の英語とは雰囲気がちょっと違うな」と、

      人より1ヶ月早くそれを感じられればそれだけでも大きなアドバンテージです。

       

      小6生は現在、2月23日に実施する【小学内容総チェックテスト】の参加を受け付け中です。

      また、中学生では来週11日から【後期期末テスト対策】を実施していきます。

      ブログを見て下さっている方の参加もOKですので、ぜひお気軽にご連絡ください。

      ■5乗根100、5乗根1000

      2019.02.07 Thursday

      0

        こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

         

        私大の薬学部志望の生徒がいて、化学の過去問の質問にきます。

        この大学では毎年のように、pHが出ていて、そこから濃度を求める…という問題が出ています。

         

        ところが、計算していくと最後に、どうしても五乗根100や五乗根1000を求めないといけない。

        しかもこの濃度計算がもとになって中和滴定の計算をすることになるので、ここでつまずくと5題くらい連続で間違えてしまうようになっていて…

         

        五乗根100は、実は地学では星の等級で使う。

        ので、五乗根100=2.5、五乗根1000=4.0は常識として知ってろ!・・・ということなのか???

         

        生物でも、インドール酢酸の化学式が書いてあって、「この植物ホルモンの名称とはたらきを3つ述べよ」はまだしも「2,4-ジクロロフェノキシ酢酸」の構造式が書いてあって、「この化合物の名称と、この物質がイネ科以外の植物に与える影響を述べよ」と。

        教科書はおろか、資料集にも載っていない。

        「生化学辞典」(東京化学同人刊)にも、説明がない。

        植物ホルモンはまだいいが、農芸化学が専門の人でもないと。

        こんな感じて市販はされているらしいが。

        ちなみにウィキペディアさんにおうかがいをたてると。

         

        2,4-ジクロロフェノキシ酢酸(2,4-ジクロロフェノキシさくさん、2,4-dichlorophenoxyacetic acid、略称 2,4-D)は、除草剤の一種である。植物ホルモンであるオーキシン様の作用を持つため、植物ホルモン剤としても使用されることがある。双子葉植物の茎頂に作用して異常な細胞分裂を発生させることによって枯らす作用があり、温度が高いほど除草効果が著しい。一方、イネ科などの単子葉植物にはあまり影響を与えず(選択性除草剤)、水田や芝の除草に広く用いられている。除草剤として市販される際には、無機塩類(ナトリウム塩類など)や有機塩類(アミン塩類)、およびエステルの製剤とされる。

         

        だそうです。

         

        先ほどの化学の問題といい、この生物の問題といい、おそらく正答率は0%なのではないかと思う。

         

        ちなみに、5乗根100や24Dのはたらきを即答できる高校や予備校の先生がいたら教えて欲しい。

        (24Dはもしかしたら、農業高校の先生なら知っている人もいるのかな?)

        ⬛2月9日は、千葉県立高校入試直前模試

        2019.02.07 Thursday

        0

          こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

          今日は、一日雨で肌寒い一日。

          公立高校は、明後日金曜は三時間授業で、そこから六連休。


          中3は入試です。


          進学塾好学舎では、前期入試に向けて、土曜は「直前模試」です。

          千葉県標準偏差値で、合否判定まで出します!

          前期入試が心配な中3は、是非ともお申し込み下さいね!


          そして、前期入試の問題と分析「今年の出題傾向」は、千葉日報で。

          全教科、進学塾好学舎&青葉予備校講師が執筆します。

          もう15年くらい。

          さすがに疲れますが(^^;



          学力と情報の県内120塾ネットワークのJAC千葉学習塾協同組合の加盟塾です!

          ■中3生は直前模試を残すのみ!

          2019.02.06 Wednesday

          0

            こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

            今日は雨らしい雨の日でした。

            週末には雪がふるかもしれないようなので心配ですね。

             

            中3生授業では、直前対策として国語と社会を実施。

            社会は引き続き歴史を実施。

            質の高い予想問題で、入試に確実に出るところを徹底演習しました。

            昨今の近現代史ではかなり細かい部分まで聞かれるので、

            明治以降を中心に確認していきました。

             

            中3生は今日で前期入試前の授業が終了となりました。

            残すは土曜に実施予定の入試前の最後の力だめし、「直前模試」のみです。

            とはいえ、今年の中3生は毎日塾で頑張って勉強をする生徒が多く、

            入試前日まで毎日顔を合わせる生徒も多いことでしょう。

             

            生徒全員の合格まで、講師全員でこの頑張りに応えていきます。

            ■2019年度千葉県公立高校前期入試 出願倍率!!

            2019.02.05 Tuesday

            0

              こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

              昨日締め切られた、千葉県公立高校の出願状況が出ました。

              今回定員が減らされた長生高校・幕張総合高校はやはり昨年度よりも倍率が上がりました。

              一方、同じく定員減となった千葉東高校は若干志願倍率が落ちました。

              このレベルの受験生は、安全策をとって千葉南高校へ流れるのでは…と予想していましたが、千葉南高校も倍率は昨年度より低くなりました。

               

              7学区では上の表のように、長生高校(普通科・理数科とも)、茂原高校、大多喜高校が倍率を上げています。

              一方前期試験のみの茂原樟陽高校や一宮商業高校はむしろ倍率が下がっており、特に茂原樟陽高校の工業系学科が軒並み定員割れとなっているのが目につきます。

               

              会場模試会社の11月の説明会では、長生高校の倍率が高くなることが予想されており、志願動向は秋頃から固定されていたようです。

              前期入試まで残り1週間です。

              ぜひ前期合格必勝を期して頑張りましょう!!

               

              ガンバレ!!受験生!

              ⬛中3、頑張る!

              2019.02.05 Tuesday

              0

                こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                今日は、春の陽気。


                夕方から、ボクは青葉予備校の高3の指導を終えて、中の島の進学塾好学舎へ。

                来週に迫る千葉県立高校前期入試に向けて、自習者が多数。

                質問もあろうかと。


                やはり、理科、数学の質問がたくさん。


                特に、化学の予想最終問題は、高校生風に言えば、「酸化還元反応」の数値問題なので難しい。

                高校入試問題の的中率は、塾により違う。

                JAC千葉学習塾協同組合の予想は、理科と社会の複数の「予想対策委員」が、過去問を分析して予想するので、80%以上。


                今年は、さらに予想範囲を広げたので、多分90%以上。

                もしかして、ほぼ100%かも。


                「おいおい、うそでしょ?」


                という人もいるかもしれないから、後期入試当日にはアップしますね。


                仮に、理科20点、社会20点アップしたら、40点アップ。

                偏差値5の差はクリアできます。


                頑張れ!受験生!

                ■新学年に備える時期

                2019.02.04 Monday

                0

                  こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                  今日は日中は3月並の暖かさとなりました

                  しかし夜はやはり冷えますね。

                  まだまだインフルエンザも流行していますので体調管理には注意が必要です。

                   

                  さて進学塾好学舎では2月いっぱいで年度の終了となり、

                  3月からは新年度がスタートします。

                  小4生〜中3生まで各学年ともに今月が総まとめの時期です。

                  進学塾好学舎では各学年の成績向上につながる講座を実施していきます。

                  小学生は各学年のまとめ演習(無料)を、中学生は後期期末テスト対策講座を実施していきます。

                  現在、

                  中学生の【後期期末テスト対策】開講日:2月11日〜2月21日

                   

                  小6生【小学内容総チェックテスト(無料)】開講日:2月23日

                   

                  小4〜小6生【総まとめ演習&体験授業(無料)】2月末日まで

                  各講座ともに募集中です、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

                   

                  本日も、小学高学年の方からの問い合わせがあり、

                  新学年の準備を検討していらっしゃるとのことでした。

                  現小6生(新中1生)は特に早い準備が必要ですね。

                  一ヶ月早く学習を先取りできると、中学校に入ってからの勉強も楽に感じます。

                  各学年ともに新学年の準備は一月前からしていきたいところです。

                  ついていけなくなってからでは遅く、追いつくまでの勉強量も増え、

                  結果的に予め準備するよりも負担が増加してしまいます。

                   

                  ■節分追儺の儀式

                  2019.02.04 Monday

                  0

                    こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                    今日は、「節分」でした。

                    明日は「立春」。

                    昔なら新年です。

                    節分には、例年は生徒に「豆まき」をしてもらいます。

                    今日は、たまたま日曜。

                     

                    そこで、近くの白子神社の節分追儺の行事に行ってきました。

                    豆まきでは、すぐ前のおばあさん親子(?)が押されて倒れこんできて、立ち上がらせたりして何も取れませんでした。

                    が、それでよい、と。

                    人を押しのけて、投げられるものを奪い取るような、さもしいことでは、神仏のご加護はない、と。

                     

                     

                    追儺の儀式では、目が四つある、黒い服を着た神官が、南東と南西に向かい、木製の盾と矛で何かを祓い、

                    ※調べたところ、この目が四つの面は、方相氏(ほうそうし)という妖怪で、鬼を追っ払うのだそうです。中国から渡ってきた鬼儺(おにやらい)という節分の起源となる行事では、方相氏が宮中を巡ったのだそうです。

                    ※You Tube NPO North Chibaの映像から

                     

                    ついて、巫女が「鬼は外、鬼は外、福は内」と豆をまく。

                     

                    ついで、白服の神官が北東と北西に破魔矢をそれぞれ3本ずつ放つ。

                     

                    さらに、南東と南西に桃を投げてから、豆まき。

                     

                    魔を払う「追儺」の儀式こそ主眼。

                    縁起物として、初もうでのときに授かる「破魔矢」が実際に弓で放たれることに驚き。

                     

                    魔を祓い、全員合格!

                     

                    頑張れ!受験生!

                    ■願書出願

                    2019.02.01 Friday

                    0

                      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                      今日は公立高校の願書の出願もあり、

                      茂原駅には中学生が多く見えました。

                       

                      授業では今日は小4・小5生と中2生の授業日、

                      小4生は「物語」「直方体」

                      小5生は「詩」「図形」

                      国語の文章題はまずは音読してから内容確認。

                      4年生も5年生も元気が良いので、読むのが上手です。

                      国語や英語は小さいころからの音読がかなり重要で、

                      これが上手くなると読み返しも減り、速読力もあがりますね。

                       

                      中2生は「確率」「開国〜大政奉還」。

                      確率では樹形図を書く練習をし、全ての組み合わせを調べあげ、

                      基本を演習を通じて確認。統計や確率などは根気も必要です。

                      必ず入試で出る分野でもありますので、

                      しっかりと手の動かし方を定着させたいところです。

                       

                      ラストスパートの時期です、

                      全塾生が良い形新学年を迎えられるよう努めていきます。