■春の花 2

2019.04.04 Thursday

0

    サクラ(ソメイヨシノ) もようやく八分咲きになりました。

    カタバミ 中1のときに理科の担当だったO先生は、40代半ばだったのでしょうか。老眼ではねあげメガネをかけていました。|羈悗貌ってする「g/cm3が読める人?」といわれ「ハイハイハイ」と元気よく手を挙げたボクを指してくれました。春休みに「ニューコース」で予習してたのです。⊃∧の部類でカタバミがでて「ほら、校舎のあそこに咲いているでしょ。知っている人」「ハイ」「よし、お前とってこい!」といわれて急いで外に取りに行きました。エタノールが話題になり、「じゃ、男女1名ずつなめてみろ」といわれHさんと2人、前に。スパチュラに数滴のエタノールを入れ、グルコースをちょっとかけたもの。Hさんはちょっと下をつけただけで「キャ!!」と。「えっ、そんななの???」とおそるおそるなめると。「おいしい」ー「お前は将来絶対大酒のみになるよ」といわれました。す残蹐農賃臂をつかまえてきたO先生。10cmほどに切って開いて、焼いて、理科室でみんなに味見をさせてくれました。臭みのない、鶏肉に似た味でした。40年以上前の授業でも結構覚えているのに、今の子供たちは1年前の学校の授業も覚えていない…

    カラスノエンドウ

    ハボタン 冬の間は葉を観賞するハボタンも、春には菜の花が咲きます。

    ヒメオドリコソウ 「踊り子草」とは優雅な名前ですね。先日アップした、「ホトケノザ」に似ています。さすが同じシソ科の植物。

    チューリップもたくさん咲きました。 白子町では3月30日から4月7日まで「チューリップ祭」をやっています。町役場の裏手です。

     

    シロツメクサやハルジョオンはまだのようです。

     

    ■千葉県統一テスト実施中!!

    2019.04.04 Thursday

    0

      こんにちは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

      今日は、温かくなりました。

      「オオヨシキリ」と「ホトトギス」の声は3月中から聞こえていましたが、今日ははやツバメが南方から飛来し、モンシロチョウも今年初めてみました。

       

      さて、小中学生は今日で春休みも終わり。

      進学塾好学舎では、千葉県統一テストで、春期の成果をチェックしています。

      新年度、学校の成績も大きくアップさせたいところです。

      春期講習の授業

      2019.04.04 Thursday

      0

        こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

        進学塾好学舎の春期講習の授業内容の一部をご紹介します。


        小4の春期講習は、「わり算の筆算」をひたすら。

        二桁割一桁、三桁割一桁。

        割りきれる場合、余りのでる場合。

        わり算は、加減乗除で一番難しいので、時間をかけてたっぷりやりました。


        小5の算数は、「体積・容積」と「小数の掛け算」。

        小数の掛け算も、なかなか難敵。

        小数点の位置や、1より大きい数ならもとの数より大きくなり、1より小さいともとの数より小さくなることを叩きこみます。

        これは、高校数学の、「指数関数・対数関数」の、「底が1より大きい数、1より小さい数」のもとになる大切な感覚なのです。


        小6の算数は、「文字を使った式」。

        先日、朝日新聞で、「中学入試に方程式を使ってよいか?」という記事がありましたが、計算的にはxを使った計算が。

        「脱ゆとり」でかなり内容は難しくなっていますね。

        以前は、□を使った計算で、あえてxを使ってなかったのに。

        中学入試定番の「鶴亀算」「流水算」「仕事算数」などの一部も。


        中1の数学は、「正負の加減」「正負の乗法」まで。

        中学、高校の数学の基本は、「正負の計算」。

        ある意味、これさえできれば「文字式」も「方程式」もらくちん。

        中1の出だしは本当に重要です。

        中学に入って、「アルファベットが読み書きできない」「正負の計算ができない」となれば、落ちこぼれる可能性大です。

        小学校で、漢字を覚えるのを苦手にしていた子は、アルファベットや英単語を覚えるのが苦手な例が多いですね。

        千葉県高校入試では3割がリスニング。大学共通テストでは、5割がリスニング。

        聞いた英語と文字の英語が一致しないとヤバイです。


        中2は、数学が「文字式の計算」。

        理科は、「中1の復習」。

        「密度」「濃度」「レンズ」など、なかなか難敵。


        中3は、数学は「展開公式」集中。

        多項式の展開は。因数分解のもとになる。

        展開公式が徹底していないと、このあと「二次方程式」「二次関数」「三平方の定理」など中3内容がなにも、わからない。

        超重要単元です。

        徹底演習あるのみ。


        中3は、さらに「サマリーテスト」をして、中1、中2の理科、社会の復習・暗記も。

        「覚えてね♪」

        ですむくらいなら苦労はない。

        覚えるまで帰さない!


        Benesseの進研ゼミなどやってる中学生、高校生も来るけど、まずやってない。

        大学院生時代に、「赤ペン先生」をやってたのですが、3%以上添削を返信する生徒がいたらBenesseは赤字と聞きました。


        「いつでもできる」は「いつまでもやらない」

        通信添削や映像授業の永遠の真理です。

        でなきゃ、映像授業は家で見ればオーケーなはず。

        それでも、教室行くのは、でなきゃやらないから。


        やっぱ、勉強は「人から人」という面が強いんですね。

        ■明日は千葉県統一テスト

        2019.04.03 Wednesday

        0

          こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
          良い天気な1日でしたが、寒かったですね。
          明日までは寒い日が続きそうです。

           

          進学塾好学舎では本日で春期講習の授業日が終了となりました。
          今年は春休みが長かったので、例年より1日多く授業が実施できました。
          最終日の今日はお昼から、中3生が休んだ文のサマリーテストを受けにき、
          春休み当初よりだいぶ勉強に対する姿勢が変わってきたようです。

           

          明日は、小4から中3まで「千葉県統一テスト」を実施します。
          この模試は千葉県内の小中学生の模試で一番信頼できる模試になります。
          普段は他塾に通っているが、その塾では統一テストを受験していないため模試を受験しににくる、

          模試を受験し、そのまま通塾するというケースも少なくありません。

          模試は県内での自身の学力レベルが分かる大事な機会です。
          好学舎では小学生は年3回(去年の6年生は他のテストを含め年5回受験しました)。
          中1・中2生は年3回、中3生は年6回受験します(後期からは毎月実施)。
          模試は1度だけでは結果はその時の調子に左右されやすいので、
          そのため定期的に模試を受けることが望ましいですね。

           

           

          他塾で同じテストを受けたという生徒は、返却までに2ヶ月かかったという子もいました。

          テストは受けるだけではあまり意味がありません。

          その後のすばやい復習が一番大事です。

          そのため、好学舎では受験から1ヶ月以内には返却&弱点への対応をしています。

          青葉予備校 5日目

          2019.04.03 Wednesday

          0

            こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

            今日は久しぶりのぽかぽか陽気になりました。

            この天気がしばらく続くようで、うれしい限りです。

             

            さて、今日青葉予備校は春期講習の5日目でした。

             

            まず1年生、英語は動詞と時制のまとめ、数学では1次不等式のまとめの授業を行いました。

            予習をしているのか非常に解くのが早いです。

            私が想定しているよりずっと早いペースで進んでいきます。

            授業後に質問来てくれる生徒、しばらく自習をしてから帰る生徒も増え、高校生らしさが増してきました。

            この調子で授業中の質問、発言も増えてくるといいですね。

             

            次に2年生、英語は話法と時制の一致、数学では不等式の証明の授業を行いました。

            2年生は何といっても授業中の雰囲気がいいですね。

            前回休んでしまった人、既習事項を忘れてしまった人はその場で発言、または個人的に質問してくれます。

            こちらとしても念を押して説明する箇所が浮き彫りになるのでwin-winというものですね。

            個人的に解説をしている時間も他の生徒は集中して取り組めています。

            あとはできれば前回いなかった場合などは授業前に聞いてくれるとよりスムーズになりますね。

             

            最後に3年生、英語は動詞・時制の演習問題、数学ではセンター数学Aの問題を扱いました。

            3年生は雰囲気的に質問し難い感じがあります。

            自分の実力を試すという意味でもあえて質問しないようにしている人も多いようですね。

            また、さっそく自習に来て缶詰状態の人も増えてきており、受験生としての自覚も芽生えてきているようです。

             

            春期講習の授業も残すところあと一回です。最後まで頑張りましょう。

            数学が得意になるために。暗算するとき、しないとき

            2019.04.01 Monday

            0

              こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

              昨日、今日と2日連続の雷雨。

              桜が咲いてから、寒かったり、雷だったり天候が安定しませんね。


              さて、数学。

              暗算するとき、しないとき。

              これは、けっこうだいじなんです。


              中1。

              正負の数が、二つの足し算、引き算、掛け算は暗算できるけとが大切。

              わり算は、分数にして約分する場合が分かれ目。


              3つ以上は、正の数だけまとめて、負の数だけまとめて、最後にどっちが多いか?

              なので、一行は途中式もかく。

              分数の場合は、通分、約分があるからかく。


              中3。

              多項式の、公式があるからかかない。

              分数でもなるべくかかない。


              本当は(ax+b)(cx+d)も、高1てやる「たすき掛け」の伏線になるから、暗算がいいのだけど、中3には難しいから、筆算。


              中1の正負の加減も慣れたら暗算。

              まず正の数だけ足し、それを覚えておく、次に負の数だけ足し、それを覚えておく。

              最後にどちらが多いか計算する。

              すると、前に覚えた結果を脳に残しておかなくてはならない。


              プログラミングのVBAでいえば「work」の部分。

              15年前なら、「全部書きなさい」と指導したのですが、頭をよくするには、こっちの方がよいと方針転換しました。


              「work」の部分が多いほど、頭はよくなる。

              作業から、脳力へかわる可能性が。


              高校生十年指導して、小学生や中学生の指導も変わりました。


              漢字や英単語、書き取りばかりでは、ダメ。

              指導もかなり現代的に。

              青葉予備校 春期講習4日目

              2019.04.01 Monday

              0

                こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                今日から新年度ですね。

                雨が続いていましたが、天気予報によると明日からしばらくはよい天気が見込めるそうです。

                新学期が気持ちよく迎えられそうで一安心といったところでしょうか。

                 

                さて、本日青葉予備校では春期講習の4日目が行われました。

                授業前の雰囲気など生徒の様子を見ると、新しい環境、学年にも慣れてきたようで、こちらもまた一安心といったところです。

                 

                本日の授業では、1年生は英語の動詞と時制、数学では1次不等式を行いました。

                中学生の復習のような内容が続いていますが、基礎からの積み重ねは何よりも大事です。

                 

                続いて2年生は英語で長文読解、数学は等式の証明を行いました。

                 

                最後に3年生、数学でセンター対策を行っているのですが、あまり芳しくありません......

                問題を解くのはもちろん、解説を理解するのにもやはり基礎からの理解が大切です。

                 

                ■切り替えも大事

                2019.03.31 Sunday

                0

                  こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
                  今日は暖かく1日過ごしやすい気温でしたが、
                  茂原では夜は一時、雷が激しかったですね。


                  春期講習も後半戦。
                  今日の好学舎では小6生、中1生、中3生の授業。
                  小学生は日曜のためか、欠席者が多かったですね。
                  ほとんどの小学生の塾生がスポーツのクラブなどに入っており、
                  お別れ会やなどで日曜が出られない子がが多くなってきた用です。
                  お昼からの授業に出られなかったぶんは、
                  夕方からのフォロータイムでほとんどの生徒が補習をしました。


                  小学生、中1生は今年はフォローを早く利用してくれています。
                  中には自宅で進めてから分からない所を聞くために残るという生徒もおり、
                  この時期でこの学年にしては、かなり学習の意識が高く、立派です。

                   

                   

                  中1生は文系授業を実施し、
                  4月からの学校に備え単語テストの練習や、文法事項にも入りました。
                  英単語の意味や、読みはできている子が多いので、
                  今後はライティングを中心に強化しています。

                   

                  中3生は理・社サマリーテスト&理系授業。
                  離任式での休講をはさんだせいか正答率が落ちてきてしまいました。
                  休みと勉強の切り替えがまだ上手くできていないようです、
                  オンオフの切り替えのも勉強には大事です。
                  受験は長期戦です、年間を通して無理なく効率的に勉強できるよう、

                  メンタル部分も指導していきます。


                   

                  青葉予備校 春期講習3日目

                  2019.03.30 Saturday

                  0

                    こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                    春らしく気温も天候もコロコロ変わる毎日ですね。

                     

                    今日は青葉予備校の春期講習3日目でした。

                     

                    部活で忙しい中、新2年、3年ともに今日は出席率が非常に高く新学期に向けての意気込みのようなものを感じました。

                     

                    さて、それに対し英語は品詞と文型のまとめに長文読解、数学は実数の内容に進んだ1年生はというと、少し欠席率が高かったように見受けられました。

                    さらに、春休みの課題に手をつけていないという声や、授業後に必死に課題を進めている姿があり、一抹の不安が感じられました。

                     

                    新年度はもうすぐそこです!

                    すでに皆さんはスタートを切っています!

                    明るい未来に向けて頑張りましょう!!

                     

                     

                    2週間ぶりの休日♪

                    2019.03.29 Friday

                    0

                      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                      今日は、「花冷え」で寒かったですね。


                      2週間ぶりに休みをとりました。

                      (職員は代休を入れています)

                      ゆったりしました。


                      もっとも、午後から青葉予備校に行って事務仕事をし、老母の病院に見舞いに行き、ついでに中の島の進学塾好学舎に行き事務仕事。

                      家に帰ってから、庭の草むしり。


                      「貧乏暇なし」

                      の諺とおりです。


                      明日から、春期講習後半戦。

                      高校は、始業式が8日になったそうで、講習日程も追加に。


                      人事の都合で、十年ぶりに、春期講習は中の島の進学塾好学舎にいます。

                      やっぱ落ちつきます。 

                      が、十年前に高校生指導は中学生の三倍疲れる、と思った反対に。

                      十年間、高3の大学受験メインに指導していると、小学生や中学生の指導の疲労は半端ない。


                      勉強の分かるよろこび、学ぶ楽しさを伝えたいという30年前の気持ちはまったく変わらないのですが。


                      先日も、せっかく体験にきてくれた生徒に不快な思いをさせてしまったようで、反省。


                      子供たちや保護者も、30年たてば当然変わっています。


                      茂原市中心部にある或るA塾長も

                      「生徒を叱ったら保護者からクレームがあり、塾長を退任することにした」

                      と。

                      自身は講師となり塾長はK先生になりました。


                      青葉予備校、進学塾好学舎、KG高等学院は、しばらくは、僕が代表として牽引していきます。


                      家庭では、長男、次男が国家試験を終えて、月曜から社会人。

                      あとは中学生の三男。


                      仕事でも、家庭でも、リタイアできません。

                      死ぬまで、頑張ります!