Today's English (今日の英語)

2018.11.13 Tuesday

0

    こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

     

    今日は大粒の雨が降ったりやんだりで、肌寒い一日でしたね。

     

    毎週火曜日のToday's English(今日の英語)は4年生と5年生。

     

    4年生は先週勉強した進行形の復習とお天気の聞き方・答え方です。

    「進行形」はbe+〜ingの形で「〜しています」と、今している動作を表現するんでしたね。

     

      What are you doing? - I' m eating dinner now.

    (あなたは何をしていますか?−ぼくは、今夕食を食べています。)

     

    では、お天気はどのように表現したらいいのでしょうか?

     

      How is the weather? (天気はどうですか?)

      It is sunny today. (今日は晴れです。)

      It's rainy now. (今は雨が降っています。)

     

     

    天気を答えるときは「天気を表す主語のit」を使います。

    他にも「cloudy(曇り)」「snowy(雪)」など、天気を表現する言葉にもいろいろあります。

     

    5年生は、1日の生活について英語で説明してみましょう。

    前回練習した疑問文も上手く利用できるかな?

     

      What time do you do get up? - I usually get up at six thirty.

    (あなたは何時に起きますか?−ぼくは普通6時30分に起きます。)

      What time do you go to school? - I always go to school at seven thirty.

    (あなたは何時に学校に行きますか?−私はいつも7時30分に学校に行きます。)

     

            

    他にはどん日課がありますか?

    夕食の時間や宿題をする時間は何時ですか?

    ⬛特別な週に

    2018.11.13 Tuesday

    0

      こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。


      昨日の日曜日も、進学塾好学舎は今週の中学の定期テスト対策で営業、

      青葉予備校は、センター試験対策のため、生物、化学、物理の授業。


      昨日、高3は、共通テスト試行試験や東北大オープン模試のため欠席たも。

      試行試験は、20〜50%の欠席だったらしい。

      あくまでボランティアだから。


      試行試験は、ざっと見た感じ。

      理科、社会は昨年度試験とは違い、現行試験に近いので、当面同じ対策に。


      数学は、記述があるものの新傾向に微調整でいけそう。


      国語も昨年度より現行試験に近い。


      英語は、筆記で、発音・アクセント・文法がなくなったので、発音・アクセントは要らなくなった。

      文法は、長文のために必要なので、削れない。


      リスニングが25から、100点になるので、リスニング対策は必要。


      まぁ、妥当なことかな、と。


      生物は、マーク対策。

      学校で「生物演習をとってなくても『チェック&演習』を買っておきなさい」と3月に言ったのに、買ってない。

      ので、青葉にあったのを貸して、演習中。

      ほんとは、前期に終わらせておいて欲しかった。


      化学は、「反応速度」の問題。

      大学なら、微分方程式を使うところ、「質量作用の法則」しかでないんだから、さくっと反応前、反応、反応後の図を描いてやって欲しいところ。 

      まだまだ。


      物理は、やっと「インピーダンス」を抜けて、「原子」に。

      「量子力学」の初歩。

      なかなか、演習に入れない。

      電磁気は、一歩ごとに新しい公式がでてくるので、大変だけど。

      リアクタンス➡インダクタンス➡インピーダンスと、矢継ぎ早に片仮名語が。


      ボクは小学生のとき、アマチュア無線の資格を取ろうと、本屋で参考書を何冊か買って勉強したのですが、この「交流回路」で挫折。


      RLC回路は鬼門ですね。


      閑話休題。


      木曜は、朝6時から中学生のため「朝勉!」

      10時から茂原高校。


      金曜は、朝6時から中学生のため「朝勉!」10時から、千葉で塾組合の研修。「千葉県教育委員」の高校入試説明会なと。


      土曜は、長生高校、授業参観から説明会、中3授業、義姪の結婚式&披露宴が横浜で。


      日曜日は、生物、化学、物理の授業。


      長生高校代休の月曜は、現代社会、倫理、生物のあと、化学、物理。


      ブラックだなぁ(^^;

      ■質問の質

      2018.11.12 Monday

      0

        こんばんは♪

        茂原市の進学塾好学舎です。

         

        今日も好学舎では、夕方から中学生が自習に訪れ、

        土曜に行った予想問題の復習をしていました。

        どのテストもそうですが、解き直しこそ力がつきます。

        3回は繰り返し解き、解法や考え方を身につけてもらいたいところです。

         

        また、生徒からの質問も徐々にするどくなってきて、

        基礎知識が身についてきたことが確認できました。

        特に毎日来ている子は、どの科目も良い質問をします。

        勉強の質があがってきている証拠ですね。

         

        定期テストまであとわずか、

        各生徒が良い結果を出せるように指導していきます。

        ■本日テスト対策のため教室開放中

        2018.11.11 Sunday

        0

          こんにちは♪

          茂原市の進学塾好学舎です。

           

          進学塾好学舎では、本日テスト前の日曜のため、

          教室を空け生徒が利用出来るようにしています。

           

          昨日、予想問題演習を実施し理解度を確認しました。

          その結果を受けて、今日は既に1年生から3年生まで10名以上の生徒が来ています。

          毎日自主的に来ている生徒もおり、塾を利用する生徒が日に日に多くなってきています。

           

          それぞれが昨日の出来なかったところを復習しており、

          専任講師がしっかり理解できているか個別に確認、指導しています。

          全生徒の期待に応えられるよう、テストが終わるまで全力で指導していきます。

          ⬛中学生は、定期テスト予想対策

          2018.11.11 Sunday

          0

            こんばんは♪

            茂原市の進学塾好学舎です。


            今日は、ご午後4時半から、来週の中学生の定期テストのための「予想問題対策」でした。



            中3生には、予想問題対策で、すでに80%以上とる生徒がいてびっくり。 

            早野中の男子ですが、いつも学年トップをとる女子より50点以上上。


            毎日、自主勉強にきているだけある。


            同じように、毎日自主勉に来ている中3は、9月から、実力テストの点数が100点アップ!

            素晴らしい。


            進学塾好学舎の先生は、専任講師ばかりなので、つねに生徒に寄り添って指導します!

            ⬛高校や大学、受かることがゴールではない

            2018.11.10 Saturday

            0

              今年の高3は、教育学部志望が多い。


              もちろん、大学入試で合格するのが目標だが、そのあとに採用試験がある。

              採用試験は、「学校教育法」や「教育基本法」などからでる。

              A君は、センター試験で地理を選択している。


              春先に、「政治・経済は?」と勧めたのだが、当時はてっきり理学部志望だと思っていたので。


              もし、教育学部志望だと分かっていたら政治・経済を勧めたのだが。


              高校入試、大学入試は受かれば終わりではない。

              青葉の場合、推薦やAOで受かっても、ほとんど3月まで在籍する。

              「推薦合格の生徒が勉強しない」

              と、嘆く高校の先生も多い。


              そんな先生は、推薦取り消しできないのか?


              推薦やAOは、勉強をやめるものではなく、むしろ、早めに大学の勉強を始めるためのものだと、思う。

              ■明日は定期テスト予想問題演習実施

              2018.11.09 Friday

              0

                こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎です。

                今日は一日雨で、肌寒かったですね。

                 

                明日は、好学舎では16:30から定期テストの予想問題演習を行います。

                テストまでまだ少しの期間がありますので、ここで各生徒の苦手部分や、

                まだ仕上がってない部分を確認し、残り期間でしっかりと出来るようにしていきます。

                後期からどの学年もぐっと難しくなってきますので、

                各生徒が万全の状況でテストが受けられるようサポートしていきます。

                 

                好学舎では1年生から3年生まで連日テスト勉強を自主的に来てくれているため、

                日曜も教室を開放し、利用ができるようにしています。

                 

                テストまで残り一週間を切りました、

                中3生は特に重要な定期テストになります。

                職員一同全力で全生徒の成績アップが達成できるようサポートしていきます。

                ■小学生のうちこそしっかりと

                2018.11.08 Thursday

                0

                  こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎です。

                  今日はからりと晴れて過ごしやすい1日でしたね。

                   

                  今日の好学舎は、小6生&中1生テスト対策。

                  小6生は英語と算数、小6生の英語でも不定詞などが出てきます。

                  中2のつまずきポイントですが、小さい頃から声に出して練習していると、

                  本格的に中学になって勉強するときにスムーズに入っていけます。

                   

                  中学生のテスト対策では、今日から新たに参加する生徒も。

                  今日は1年生の日ではありますが、

                  南中の生徒は半分近くが自主的に塾に来て勉強しています。

                   

                  また、今日も小5・小6の4科演習講座の問い合わせがありました。

                  小学校高学年になってくると難しく感じてくる子が多いようです。

                  小学内容の勉強は中学校に入ってから復習というのはまず厳しく、

                  部活もありますのでなかなか手が回らなくなります。

                  が、授業ではどんどん割合、速さ、比などの応用が出てきてしまい、

                  中学の内容についていけなくなってしまうというケースが多いです。

                  そのため、小学校内容はその学年のうちにしっかりと身につける必要があります。

                   

                  演習講座では、水曜は基礎的な部分の確認を、土曜には確認問題の演習を実施し、

                  始めて通塾される生徒でもムリなく学習できるカリキュラム構成にしています。

                  週2回の1ヶ月間の短い講座ですが、必ず力がつく内容です。

                  卒業してからではなく、後期中盤のこれからこそが大事な時期です。

                  ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

                  ■高3生がお坊さんのように…

                  2018.11.08 Thursday

                  0

                    高3の公民は「演習」に入っておよそ1か月。

                     

                    「倫理」は、先週と今秋は「日本の仏教思想」

                     

                    聖徳太子の「三経義疏(さんぎょうぎしょ)」「世間虚仮、唯仏是真(せけんこけ、ゆいぶつぜしん)」からはじまり、平安仏教の真言宗と天台宗。

                     

                    真言宗のセンター過去問では「顕教と密教のちがい」などが出題されたこともある。

                    本山が「高野山金剛峰寺(こうやさんこんごうぶじ)」であることは知っていても、高校生は「すでに存在していない」と思っている子もちらほら。

                    本尊が「大日如来(だいにちにょらい)」であることや、「曼荼羅(まんだら)」という絵(?)などは知っている。

                    もっとも、曼荼羅は、「金剛界曼荼羅」と「大悲胎蔵曼荼羅」に2枚が対になっていることなどは知らない。

                    (家内の友人が真言宗の尼僧なので、本堂を見学させたもらったとき、教えていただいた)

                    手に印契を結んで「ノウマク…ソワカ」という、マントラが印象的。

                    「三密の行」を行い「即身成仏(そくしんじょうぶつ)」するのが理想。

                    空海の絵では、手に「金剛杵(こんごうしょ)」という鉄アレイみたいなものを持っている。

                    確か伝説では、中国で修業をしていた空海が、これを空に放ったところ、高野山に落ちたので、帰国した空海がそこに金剛峰寺を建立したとか。

                     

                    天台宗の本山「比叡山延暦寺(ひえいざんえんりゃくじ)」は、知っていても、今の子は修学旅行で行っていないのだそうです。

                    「延暦寺に行くと他のお寺まわれないよ」

                    と先生に言われて、みんな敬遠するのだという話。

                    僕らは、中学・高校と「根本中堂(こんぽんちゅうどう)」に行き、1200年間消えたことがないという「不滅の法灯」というのを見学したものだったけど。

                    「一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)」「法華一乗思想(ほっけいちじょうしそう)」など。

                     

                    「神仏習合(しんぶつしゅうごう)」や「本地垂迹説(ほんじすいじゃくせつ)」なども。

                    平安後期から「浄土信仰」「末法思想」が出てきて、空也、源信(げんしん)の『往生要集(おうじょうようしゅう)』「厭離穢土、欣求浄土(おんりえど、ごんぐじょうど)」などから、鎌倉仏教へ。

                     

                    法然の「浄土宗」。「専修念仏(せんじゅねんぶつ)」。華厳宗を復興した明恵(みょうえ)の「法然批判」など。「他力本願(たりきほんがん)」。総本山は京都の「知恩院(ちおんいん)」

                     

                    弟子の親鸞の「浄土真宗」。弟子の唯円(ゆいえん)が書いた「歎異抄(たんにしょう)」の「悪人正機説」。「絶対他力(ぜったいたりき)」「自然法爾(じねんほうに)」。肉食妻帯し、自らを「愚禿」と呼んだというが。

                    室町時代に親鸞の血をひく蓮如(れんにょ)がでて、本山「本願寺(ほんがんじ)」を中心する教団を中興したという。

                     

                    で、浄土系は本尊は「阿弥陀如来(あみだにょらい)」なので、「南無阿弥陀仏」と念仏を唱える。

                    先日、義伯母の葬儀の際、天台宗の僧侶が、「南無阿弥陀仏」を参列者と唱和するように促した。

                    「法華経=妙法蓮華経」を重視する宗派だったように思っていたので、ちょっと不思議な感じでした。

                     

                    一方は禅宗。

                    栄西が「臨済宗」を道元が「曹洞宗」を伝える。

                    栄西は、茶を輸入したことでも有名。栄西→村田珠光(むらたじゅこう)→千利休(せんのりきゅう)の流れて「茶道」が大勢する。

                    臨済宗は、「公案」を与えて禅を組む。鎌倉の「円覚寺舎利殿(えんがくじしゃりでん)」は国宝で、釈迦の歯が祀られているという話。なぜか、鎌倉に行ったときは入館できないタイミングで残念。本山は派によって異なるらしい。

                    かの夏目漱石も円覚寺にいって、「父母未生以前本来の面目」という公案を授かったというのは割と有名な話。

                     

                    道元は「正法現蔵(しょうぼうげんぞう)」、「只管打坐(しかんたざ)」、「修証一等(しゅしょういっとう)」などタームだけども大変。本山は福井の「永平寺」だけど、高校生は誰もしらない。大晦日の「ゆく年くる年」ではいつも座禅している様子が流されていたような気が…?「末法思想の否定」が特色。

                     

                    で、日蓮。「念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊」という有名な他宗排撃の「四箇格言(しかかくげん)」が有名。「立正安国論(りっしょうあんこくろん)」は歴史で習ったと思うのだけど、高校生は全然知らない。5代執権北条時頼に提出したが、幕府の怒りをかって伊豆に配流になる。しかし、元寇が起こり予言が当たったと。「南無妙法蓮華経」の「題目」を唱題する。

                     

                    仏教を背景に、「無常」「幽玄」(能)、「わび」(茶道)、「さび」(俳諧)などの日本的文化ができた。

                     

                    と、ここまで演習終了。次回は、江戸時代からの儒学、国学、復古神道などの復習。

                     

                    「現代社会」は「経済」。

                    「技術革新(イノベーション)」で「ケインズ」を選んだのがいてガクっ。「俊平」という生徒がいるので「シュンペーター」は覚えやすそうなのだけど。

                    やはり日本史を軽んじているので、「傾斜生産方式」の意味が分かってかったり、若者なのに「NC」「FA」「OA」「POS」「ISO14000シリーズ」「CSR」「PL法」「PPP」「TOB」などの用語を知らなかったりする。

                    「デジタルディバイド」なども、「高1の情報で習ったでしょう???」と。

                     

                    「最近ニュースによくでると思うけど、多国籍IT企業で、タックスヘブン(租税回避地)の問題にもからめて、”GAFA”って聞かない?」

                    これは、グーグル・アマゾン・フェイスブック・アップル…4つとも出ました。が、

                    「Amazonで日本の会社じゃないんですか?」

                    「ちがうよ。じゃ、Amazonが通販No.1だけど、2位、3位は?」

                    「楽天」はすぐに出てきたものの、「Yahoo!」はなかなか出てこなかったですね。

                     

                    「政治経済」は、「国会」「裁判所」あたり。

                    政治分野はほとんど「日本国憲法」がらみなので、後期テキストの巻末には、「日本国憲法」「国連憲章」「戦後の歴代内閣総理大臣」などを載せてあります。

                    問題でつまづくたびに、巻末の憲法に飛んで音読してもらっています。

                     

                    模試でとりあえず偏差値を大きくアップさせるのには、理科・社会を完璧にするのが最もコストパフォーマンスがいい。

                    数学Bで90点以上なんて、ほとんど無謀なので。

                    センター試験までの日数がだんだんすくなくなってきました。

                     

                     

                     

                    ■小学生も中学生も後期がポイント

                    2018.11.07 Wednesday

                    0

                      こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎です。

                      定期テストまであと一週間となりました。

                      中学生は今日も学校から塾に直帰で通ってくれています。

                       

                      好学舎では11月10日(土)には予想問題演習を実施し、

                      テスト前の弱点を見つけ、万全の状況で全生徒をテストに臨ませます。

                      また、チラシやブログでも告知させていただいたように、

                      早野中のテスト日である15日、南中のテスト日16日には、

                      朝勉も実施いたします。

                      本日もお問い合わせがありましたが、

                      テスト対策講座は中途からの参加もOKです。

                      特に、一週間遅い睦沢中などはテスト日まで塾が利用出来ますので

                      これからの参加でも安心です。

                       

                      また小5・小6生を対象とした、

                      4科演習講座もお問い合わせが増えて参りました。

                      こちらは、11月14日からスタートいたします。

                      今現在は総合的な学習が求められてきており、

                      算数を応用するような理科・社会の問題を苦手とする子が多くなりました。

                      通常小学生は国・算の2科目指導が多いですが、

                      好学舎ではバランスの良い学習のため、この11月から講座を開始します。

                      小学生も中学生も、後期の内容は難しくなってくるポイントです。

                      こちらは、カリキュラム上中途からの参加は難しいので

                      ぜひ11月13日までにお問い合わせ下さい。