Today's English (今日の英語)

2018.11.06 Tuesday

0

    こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

     

    今日は一日中雨でしたね。今週はずっと不安定な天気が続きそうです。

    体調など崩さないように気を付けたいですね。

     

    Today's English(今日の英語)は4年生と5年年生!

     

    4年生は先週の続き「進行形」です。

    みなさんは、今何をしていますか?

    ご飯を食べているのかな?それとも宿題をしているかな?

    進行形を使って、今していることを話してみましょう。

     

      What are you doing now?

     (あなたは今何をしていますか?)

      I am eating dinner.

     (わたしは、夕食を食べています。)

      I'm watching TV now. 

     (ぼくは、今テレビを見ています。)

     

                                 

    なるほど、みんな色々なことをしていますね。

     

    5年生は、1日のうちにすることとその時間の伝え方の勉強ですが、その前に。。。

    疑問詞一般動詞の疑問文の作り方を復習しましょう。

     

      What(何が、を)

      What day (何曜日)

      What time (何時)

      When   (いつ)

      Where  (どこで) 

      Whose 〜 (だれの〜)     これまでにたくさんの疑問詞を勉強しましたね。

     

    では、次は疑問文の作り方の復習。それぞれの英文を疑問文に直してね。

     

      You play the piano on Sunday.  (あなたは日曜日にピアノをひきます。)

    → Do you play the piano on Sunday?  (あなたは日曜日にピアノをひきますか?)

     

       You study English every Tuesday. (あなたは毎週火曜日に英語の勉強をします。)

    →  Do you study English every Tuesday? (あなたは毎週火曜日に英語の勉強をしますか?)

     

    上手に疑問文が作れましたか?

    次回は1日のうちにすることや、その時間を尋ねたり答えたりする英文を作ります。

    しっかり復習しておいてね♪

                  

     

    ■後期中間テスト対策講座のお知らせ

    2018.11.06 Tuesday

    0

      進学塾好学舎では、11月5日から、「後期中間テスト対策講座」をスタートしています。

      11月10日(土)は予想問題演習

      11月15・16日は朝6時から「朝勉!!」です。

      ■小学生のみなさんへ―――小5・小6 後期4科まとめ演習講座のお知らせ

      2018.11.06 Tuesday

      0

        進学塾好学舎では、小5・小6生を対象とした、国語・算数・理科・社会の4教科のまとめ演習講座を11月14日から開講します。

        受講料も思いっきりリーズナブルなものにしました。

        ぜひ多数のご参加をお待ちしています!

        ■テスト対策開始

        2018.11.05 Monday

        0

          こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

          好学舎では、今週からテスト対策が始まりました。

           

          来週には南中・早野中などが、

          再来週には睦沢中や郡部で行われます。

          好学舎ではテスト対策期間中は、

          曜日、学年にかかわらず指導が受けられます。

          今日は中1生の日ですが、中3生も6名が参加。

          学校や好学舎での面談の効果もあり、

          11月から新たに毎日自習に訪れる生徒もおり良い流れになっています。

           

          好学舎ではテスト対策期間中からの参加も歓迎しております。

          今日も1人問い合わせがありました。

          特に中3生はこのテストで成績が決まりますので焦る時期ですね。

          ですが、正しい勉強をすれば、この時期の中3生でも成績は必ずあがります。

          15日まで定期テスト対策期間となっています、

          ぜひお気軽にお問い合わせください。

           

          ■長生村ながいきフェスタ

          2018.11.05 Monday

          0

            昨日、村のチラシが新聞にはいってました。

            詳細は村のホームページ

            今週の土曜、11月10日に、尼が台公園で。

             

            もっとも、ボクも家内も仕事。

            子供が部活。

            というわけで、誰もいけないけど・・・

             

            「C1グランプリ」を家内は楽しみにしていたらしく、とっても残念がっていました。

            ⬛「共通テスト」試行試験

            2018.11.04 Sunday

            0

              こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

              かなり秋らしくなりました。


              さて、来週土日は、センター試験後継の「共通テスト試行試験」らしいです。

              センター試験まで、80日しかないこの時期に、指名された現役高3が試験当日と同じ時間、試行試験を受けさせられるのだと。


              強制?


              私立AO、私立推薦など、暇な高3ならいざ知らず、現役高3の2日間を奪うとは!!

              2日間あれば、20〜30点は本番で差が出ます。


              学校では、

              「新試験に向け、同じような問題がでるかも知れないから」と。


              あり得ない。

              もし同じような問題がでたら、試行試験を受けなかった受験生から「問題漏洩」だと、下手すると訴訟になります。


              だから、逆に「絶対でない問題」になります。

              問題を、そのままくれれば「絶対でない問題集」となりますが、多分回収されるので、それは無理でしょう。


              いちばん忙しい、国立志望の高3を、11月に試行試験受けさせるのか。


              青葉予備校でいえば、「浪人街道まっしぐら」になってしまいます。


              ほんと困った。

              高2や、私大受験生にすることはできないのでしょうか?

              (私大は私大で大変ですが、受験科目が少ないので時間的には国立志望より余裕があります)


              大学入試センターは、なんとかしてくれないのか?

              まぁ、試行試験受けたら、おまけに30点くれるとかならまだしも。


              ぼくが高3なら絶対行かない。

              高校によっては、交通費の一部だけ出すところもあるらしいけど。

              茂原ー千葉は片道670円。

              かける往復2日間で2680円。

              けど、浪人すると、大手予備校は、年120万円〜200万円。


              ぼくなら、スマホ持って行って、

              「先生、絶対受けなくてはいけないんですか?」

              「じゃ、浪人したら予備校代は払ってくるんですね?」

              と会話を録音するなぁ。

              県立土気高校に行ってきました!

              2018.11.02 Friday

              0

                今日は、午前中に蘇我で会議があり、遅いでお弁当を食べ、午後1時半から県立土気高校と超忙しい一日でした。

                もっともこれから高3の授業があるので、まだ一日は終わってないのですが。

                普通科高校なので、職業高校のような特別な設備などがあるわけではないのですが、校長先生がひじょうに熱心な方で、今日は中学校まわりの出張中だったというのに、急いで学校に帰られて、われわれに学校の方針などをご説明くださいました。

                5階の図書室から北を見ると、「昭和の森」が広々と広がっています。

                10年ほど前に来たときは、屋上にも入れたので、九十九里浜まで見えましたが。

                各階にはこのような生徒用談話スペースもあります。

                西側の運動場も広々しています。

                 

                さて、教育課程では、高2から文系A、文系B、理系に。ただし、文系A・Bはクラスわけはしていないで、選択科目の時間に分散するそうです。

                Aは理科が選択でき、看護・医療系や国公立大へ対応した内容。

                Bは私文向けの科目になっています。

                理系クラスは30名ほどだとか。

                数学掘θ展数学などがり、理科も高2で化学か生物、高3で物理か化学が選択できます。

                 

                進路先は、四年制大学・短大に約40%、専門学校に約40%、就職が20〜30名(公務員など)、浪人も20〜30名くらい。

                 

                授業では、アクティブ・ラーニングを大幅に取り入れ、英語なども生徒が机を向かい合わせて1:1になって受けていました。

                 

                入試は、前期選抜で、

                ヽ慘聾〆此500点満点

                調査書=135点+加点=201点満点

                自己表現=100点満点

                ・口頭の場合は、2分程度の自己アピール(2分以内OKだが、2分を過ぎるとSTOP)

                ・実技は指定のものを

                 

                今春の入試で「時計」を取り上げられていた受験生がいたそうですが、その子は「気圧計つき時計」だったので、気圧の単位などが表示されていて試験で公正を期すためだったということです。

                ふつうのアナログ時計にすべきですね。

                 

                ■中3生はスパートの時期

                2018.11.02 Friday

                0

                  こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎です。

                  今日はかなり冷えて寒かったですね。

                  週末からは少しはやわらぎそうですが、

                  春秋は気温の変化が激しいので体調管理には要注意です。

                   

                  各学校では合唱コンに面談にと、イベントが終わり

                  定期テストに入ろうかというところです。

                  そのため、次第に中3生が多く自習に来るようになってきました。

                  今まで自習にあまり来ていなかった生徒も、自主的に来て勉強しており、

                  今日は半数ほどが来て頑張っていました。

                   

                  好学舎では冬休みまでに、授業で全内容を終えますので、

                  それまでに模試で間違えた個所の単元の復習をみっちり行います。

                  また、中3生は次の定期テストが入試前の最後の大きなイベント。

                  ここで、前回を上回る結果を出し、

                  残りの期間もそのままの良い勢いでいけるようにしていきます。

                   

                  ⬛一年3ヶ月の遅れ 高校サボるな センター試験まであと88日

                  2018.11.01 Thursday

                  0

                    高2の夏から来た生徒。


                    高2二学期以降の内容は、かなりよくできる。

                    が、それ以前の内容が・・・


                    「剰余の定理、最近初めて分かりました」

                    と。

                    確かに、高校数学は個別撃破ができるので、二学期以降の内容はほぼできるようになっていたらしい。


                    高3から来た生徒。

                    「模試の二次関数の問題で、0≦x≦2に2つの解があるで、なんでf(0)≧0・・・なんですか?」

                    「そりゃ、0から2に2つの解があるんだから、グラフから頂点がマイナスで量はじがブラスに決まってるでしょ。問題によっては判別式も必要な場合もあるけど」

                    「あっ、初めてこの問題とグラフの意味が分かりました!」


                    そこそこできる生徒です。


                    かと思えば。

                    生物の「チェック&演習」を買っておき、やっておけと4月に指示したのに、

                    「買いませんでした」

                    青葉のを貸して、やらせると、


                    「セミナーはやったのに、解けない問題がたくさんあります」

                    「だから、センター試験はセンター試験対策に夏休みまでに終わらせるように指示したろ?だから、マーク模試で得点伸びないんだよ」


                    青葉は、センター平均9割以上を目指してるいるので。6割、7割は不可。


                    そこそこできるのは意味がない。

                    指示通りに、順にやらないと得点は伸びないに決まってる。


                    現役生は、最短・最速の経路で行かないと入試に間に合わない。


                    がんばれー!受験生。


                    一方、

                    「学校に行ってると、受験勉強が間に合わない」

                    て考える受験生も、この時期でる。

                    が、青葉は、

                    「学校をサボるな!」

                    がスタンス。

                    気持ちは、分かるけど。


                    ボクも去年、高校で高3を教えていて、ほんと悩んだ。


                    「入試に必要ないなら、内職しなさい。寝ていてもいいよ」


                    と、言いたいところだが、立場上言えない。


                    生徒のこれからの人生に、少しでも役立ち、かつ、数少ない入試に必要な生徒のための授業はどうしたらできるだろうか、と。


                    少なくも、授業中に騒いで、勉強しようという生徒の邪魔することだけは許さない。

                    というか、AO、推薦の生徒がそういう態度をとることは許さないのではないか?


                    幸運なことに去年、そういう生徒はいなかったが、もしいたら、ぼくは、赤点をつけて、卒業不可にしていたかも知れない。


                    自分が受かったから他の生徒のことは知らない、みたいな身勝手な生徒は大嫌いだ。


                    青葉では、指定校推薦で受かった生徒も大半は少なくもセンター試験までは在籍して、一般受験生以上に成績を残す。

                    であってこその「指定校推薦」だと思う。


                    推薦で受かったから勉強しない、という生徒はそもそも推薦に値しない不良生徒だと思う。

                    学びの道はまだまだ遠い。


                    ■好学舎11月の特別講座 本日より受付開始

                    2018.11.01 Thursday

                    0

                      こんばんは♪茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。

                      10月も今日で終わりました。

                      今年は秋の期間が短そうですね、

                      夏が熱かったので冬も極端になりそうな気がします。

                       

                      さて、好学舎では中学生が来月半ばから各中学校で定期テストがはじまります。

                      そこで来週の月曜から【定期テスト対策講座】を実施いたします。

                      好学舎のテスト対策は、三部構成で、成績がアップする仕組みになっています。

                       

                      ―乎羈惱期間…約2週間の集中学習期間です。この期間は解らない箇所を個別に指導します。

                       

                      ⇒汁枳簑蟇藹…11月10日に、予想問題演習を実施します。

                              そして残りの期間でできなかったところを再度学習します。

                       

                      D勉…テスト当日は朝6時から登校時間まで教室が利用できます。

                          最終チェックを行い、テストに臨みます。

                       

                      この講座では毎年400点越えはもちろん、450点オーバーや100点近くあがった生徒もおり、

                      生徒にも保護者の方にも満足していただいています。

                      このテスト対策講座は、塾生以外も参加できます。ぜひお気軽にお問合せ下さい。

                       

                      また小学部では【小5・小64科演習講座】を実施いたします。

                      こちらは5・6年生を対象に

                      11月14日から12月15日までの、水曜日と土曜日に

                      国語・算数・理科・社会のまとめ演習を行い、

                      水曜は基礎と知識量を高める授業を、

                      土曜日には4科の実戦的な演習で理解の定着をめざします。

                      そして、演習最終日(12月15日)にはテストを実施します。

                       

                      好学舎では小学生からの学習が一番大事だと考えています。

                      中1生のデータでは小学生から通塾している塾生平均と、

                      中学生から通塾しはじめた生徒では80点以上の差があり、

                      いかに小学高学年の内容が重要かがわかります。

                      今年から科目としての英語が5・6年生から始まりました。

                      移行措置にあたる学年のため、これからの学習が一番大変な学年です。

                      そのため、小学校の内容は小学校のうちに完全消化させたいと思っています。

                       

                      【テスト対策講座】【小5・小64科演習講座】は本日より申し込み受付開始いたします。

                      折り込みちらし、本ブログをご覧になり講座に興味をもたれた方は、ぜひお気軽にお問合せください。